まともなクレカサイト
※当サイトは「クレカを考察してみた。」に移行しました。

「ビュー・スイカ」カードの重大な注意点やメリット・特典など

最終更新日:2021/06/30

「ビュー・スイカ」カードは基本となるビューカード(プロパーカード)

年会費 524円
還元率 0.5%
貯まるポイント JREポイント
ポイントの貯まり方 月の利用額から1000円5ポイント
Suicaチャージは15ポイント
1ポイントの価値 1円
ETCカード 有:有料
家族カード 有:524円
国際ブランド  VISA、JCB、MasterCard
公式HP 「ビュー・スイカ」カード

解説

年会費について

「ビュー・スイカ」カードの年会費は有料です

年会費は必ず524円かかります。

家族カードが作れる貴重なビューカードです。
次の3枚しか作れません。

「ビュー・スイカ」カード
「ビュー・スイカ」リボカード
ビューゴールドプラスカード

ただ、年会費がかかってしまうので、
個別に申し込めるなら、個別に申し込むのが絶対に良い。

ビューカードのETCカードについて

オプションのETCカードも年会費524円。
今どきは有料のETCカードは大損なので、
申し込まないようにしよう。

ポイントについて

ビュー・スイカ」カードの基本のポイントの貯まり方

還元率は0.5%なので、メインカードとしては使えない。
ほぼSuica目当てとなるカードです。

「ビュー・スイカ」カードはSuicaチャージは還元率1.5%

Suicaチャージはポイント1.5%還元。
これにてSuicaチャージで一番お得なカードとなる。
JR東日本の切符類もポイントアップします。

これらは「ビュー・スイカ」カードで支払うようにしよう。

「ビュー・スイカ」カードは年間利用額にてボーナスポイントも貰える

年間の利用額によりボーナスポイントを貰えます。
ただ、そう多くはないので、特に狙う必要はない。

Suica特典について

Suicaのオートチャージが可能。
改札限定ではありますが、Suica利用者は必須の機能です。

ショッピング等で使う場合は、
モバイルSuicaにてチャージします。

 

「ビュー・スイカ」リボカードはSuicaの定期券機能も付けられます

Suicaの定期券機能も付けることができます。
これも通勤する人は便利。

定期券機能が付けられるビューカードは、
以下の5つのみ。

「ビュー・スイカ」カード
「ビュー・スイカ」リボカード
ビューゴールドプラスカード
ルミネカード
JRE CARD

定期券機能が欲しい場合、
この「ビュー・スイカ」カードが一番良い。

旅行傷害保険について

ビューカードの旅行傷害保険

旅行傷害保険は国内が優秀。
ただ、旅行会社の商品では無い場合、
「改札を入ってから出るまで」のみが対象となります。
このあたり、詳しくは公式HPにある規約を確認ください。

まとめ

家族カードも欲しい人、
または定期券付きにしたい人向けです。

ただSuicaのオートチャージが目当てであれば、
年会費が実質無料のビックカメラSuicaカードが良い。
その他、よく利用する駅ビルがあれば、提携カードが良い。

このあたり、こちらを見てください。
ビューカードの種類と特典まとめ

「ビュー・スイカ」カードの重大な注意点やメリット・特典などend
見てほしい