まともなクレカサイト

ビューゴールドプラスカードを持つべき人

最終更新日:2019/03/04

ビューゴールドプラスカードは最上級のビューカード

年会費 10000円+税
還元率 0.5%
貯まるポイント JREポイント
ポイントの貯まり方 月の利用額から1000円5ポイント
Suicaチャージ等は15ポイント
1ポイントの価値 1円
ETCカード 有:無料
家族カード 有:3000円+税 1枚目は無料
国際ブランド  JCB
公式HP ビューゴールドプラスカード

解説

年会費について

ビューゴールドプラスカードの年会費は有料

年会費は必ず10000円+税かかります。
標準的なゴールドカードの料金。
ただ、特典を活用できれば元を取れるお得なゴールドカードです。

そして、家族カードが作れる貴重なビューカードです。
次の3枚しか作れません。

「ビュー・スイカ」カード
「ビュー・スイカ」リボカード
ビューゴールドプラスカード

ビューゴールドプラスカードのみ1枚は無料なので、同時に申し込んでおきたい。

ビューゴールドプラスカードはWEB明細登録で年会費は実質9400円になる

WEB明細登録で600円分のポイントを貰えるので、
年会費は実質9400円+税。
WEBから申し込むと自動的に登録されます。

ビューゴールドプラスカードのETCカードは完全無料!

オプションのETCカードは年会費無料。
ノーマルのビューカードは有料なので、
これはゴールドカード特典。

ポイントについて

ビューゴールドプラスカードのポイント付与について

ポイント付与についてはノーマルのビューカードと同じです。
基本は0.5%なのでメインとしては使えない。

しかし、多く使えばボーナスポイントが付与され、
最高で還元率1%になる。

ビューゴールドプラスカードのボーナスポイント説明

年間で200万円使えるなら、還元率1%のカードとして使えます。
100万円を超えると特典が追加されるので、
還元率0.85%となる100万円は使うようにしたい。
(ここは後述)

ビューゴールドプラスカードのSuicaチャージは還元率1.5%

Suicaチャージはポイント3倍となり、1.5%還元。
これにてSuicaチャージで一番お得なカードとなる。
JR東日本の切符類もポイント3倍になります。

<ポイント3倍対象(JR東日本系のみ)>

乗車券
特急券
回数券
特別企画乗車券
携帯電話等による「えきねっと」からのライナー券予約
定期券
Suica定期券
Suicaカード
ビューカードによるSuica入金(チャージ)
オートチャージ
モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション(チャージ、オートチャージ、モバイルSuica特急券、モバイルSuica定期券、モバイルSuicaグリーン券)
JR東日本国内ツアー など

これらはビューゴールドプラスカードで支払うようにしよう。

ゴールドカード特典について

ビューゴールドプラスカードの入会特典について

ビューゴールドプラスカードは入会特典にて、
ほぼ年会費の元を取れるようになっています。
さらに、年間100万円以上使うと、再度貰うことができる。

これにより、実質年会費無料のゴールドカードとして使い続けることができる。
ただし、元を取れるのはグリーン車利用券。
新幹線を利用する人なら迷わず選びたい。

ビューゴールドプラスカードは東京駅のラウンジを使える

東京駅にある「八重洲口・ビューゴールドラウンジサービス」が使えます。
ただ、「当日東京駅発の新幹線グリーン車・特急列車グリーン車」の提示が必要なので、
いつでも行けるわけではないので注意。

カード会員以外では、「グランクラス」の利用者も使えます。
なお、同伴者は3000円+税かかりますので、ちょっとお高い。

夫婦で利用したい場合は、家族カードを申し込みましょう。
家族カードは1枚無料なので、実質同伴者無料で使えます。

このラウンジの詳細はこちら。
ビューゴールドラウンジ

ビューゴールドプラスカードの東京駅周辺店舗での特典について

東京駅の周辺店舗にて割引等の特典があります。
対象店舗はかなり多いので、詳細はこちらを見てください。
ご優待特典(公式HP)

よく使う店舗があれば、
それだけで年会費の元を取れる。

逆を言うと、東京駅を利用しない人はあまりお得ではない。

ビューゴールドプラスカードの空港特典について

空港の一般ラウンジを無料で使うことができます。
こちらもカード所有者のみが無料なので、
夫婦で利用したい場合は家族カードを作ろう。

国際線の手荷物宅配は無料ではなく割引。
ここは他社のゴールドカードと比べ、劣ります。
他社は無料になることが多い。

ビューゴールドプラスカードのホテル割引特典について

提携ホテル利用にて、10万円ごとに7000円貰えます。
全国にあるホテルなので、これはお得。
ノーマルカードは5000円なので、差額の2000円がゴールドカード特典。

Suica特典について

Suicaのオートチャージが可能。
改札限定ではありますが、Suica利用者は必須の機能です。

ショッピング等で使う場合は、
モバイルSuicaにてチャージします。

ビューカードはモバイルSuicaが無料

そのモバイルSuicaも年会費が無料。
ビューカード限定の特典です。
Suicaユーザーはほぼ必須となるので、これは超お得。

ビューゴールドプラスカードはSuicaに定期券機能を付けられる

Suicaの定期券機能も付けることができます。
これも通勤する人は便利。

定期券機能が付けられるビューカードは、
以下の5つのみ。

「ビュー・スイカ」カード
「ビュー・スイカ」リボカード
ビューゴールドプラスカード
ルミネカード
JRE CARD

財布のカードを減らせるのが良いところです。

旅行傷害保険について

ビューゴールドプラスカードの旅行傷害保険について

旅行傷害保険は海外・国内共に自動付帯なので良い。
ただ、金額はゴールドカードといては低めです。
自動付帯なので、他のクレカとの合算用として見るのが良いだろう。

まとめ

東京駅を利用する人のみ検討したい。

東京駅のラウンジ、周辺店舗の割引が主な特典です。
それを活用できれば、年会費の1万円は安い。
活用できなければ、やや割高に感じます。

年間100万円使うことも条件。
入会特典を再度貰わないと、かなりの損です。

ちょっと対象となる人が少ないゴールドカード。
人を選ぶカードです。
当てはまる人はすぐにでも申し込もう。

その他のビューカードはこちらを見てください。
ビューカードの種類と特典まとめ

公式HP:ビューゴールドプラスカード

ビューゴールドプラスカードを持つべき人end
見てほしい