まともなクレカサイト
※当サイトは「クレカを考察してみた。」に移行しました。

ルミネカードの重大な注意点やメリット・特典など

最終更新日:2021/06/30

ルミネカードはルミネで毎日5%オフ

年会費 1048円 初年度無料
ルミネで年間20万円使えば、実質無料
還元率 基本:0.5%
Suicaチャージ:1.5%還元
ポイントの種類 JREポイント
ポイント付与 月の利用総額から1000円5ポイント
1ポイント1円相当
ETCカード 有:有料
家族カード
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
公式HP ルミネカード

解説

年会費について

ルミネカードの年会費は有料

年会費は初年度は無料ですが、
次年度からは必ず1048円かかります。

しかし、ルミネで年間20万円使うと千円分の商品券を貰えるので、
それだけ使える人は実質無料。

ルミネカ-ドのボーナスポイント

注意として、「年間」は「1月~12月」です。
入会日基準ではないので、気を付けたい。

 

ビューカードのETCカードについて

ETCカードはオプションで申し込めますが、
年会費は524円。
さすがに大損なので、申し込んではいけない。

ポイントについて

ルミネカードのポイント付与について

ルミネカードは還元率0.5%。
ルミネやSuicaチャージ、切符類以外で使うことは無いだろう。

ルミネカードはSuicaチャージでは1.5%還元率です。

Suicaチャージはポイント1.5%還元となる。
一番お得なクレカになるので、Suica利用者は持って損はない。

その他、JR東日本関連でもポイントアップします。

これらはルミネカードで支払いたい。
どのクレカよりもお得です。

ルミネでの特典について

ルミネカードはルミネで毎日5%オフです。

ルミネ、NEWoManでは毎日が5%オフ。
よく行く人は絶対に持ちたい。

20万円使えば年会費が無料になりますが、
1万円使っても500円オフになるので、年会費の元を取れます。
したがって、ルミネで1万円使うかどうかが選ぶ基準。

ルミネカ-ドのボーナスポイント

最初の方に見せたのと同じですが、再度。
おおよそ0.5%の上乗せとなります。
狙えるなら狙っていこう。

Suica特典について

ビューカードはSuicaのオートチャージが可能

Suicaのオートチャージができます。
これはビューカード限定の特典。
ただ、改札限定なので、ショッピングではされません。

その場合はモバイルSuicaでチャージすることになる。

ルミネカードはSuica定期券機能も付けられます

ビューカードの中では貴重な定期券機能付き。
別途Suicaを準備しなくて良いので、財布のカードを減らせます。

定期券機能が付けられるビューカードは、
以下の5つのみ。

「ビュー・スイカ」カード
ビューSuicaリボカード
ビューゴールドプラスカード
ルミネカード
JRE CARD

ルミネカードは力が強いのか、特別扱い。

クラブオフ特典について

ルミネカードのクラブオフについて

福利厚生の「クラブオフ」に無料で入会できます。
全国の店舗・施設で割引があり、かなりお得。
せっかくなので活用しよう。

クラブオフが付くビューカードはルミネカードのみ。

旅行傷害保険について

ビューカードの旅行傷害保険

旅行傷害保険も海外・国内が付帯。
海外は無いに等しいレベルですが、国内は充実。
ホテルなどを個別に予約した場合は「改札に入ってから出るまで」が対象。
旅行パックなどは旅行中が対象になります。

このあたり、注意点が多いので公式HPにある規約を必ず確認ください。

まとめ

少しでもルミネを利用する人は持っておきたい。

ルミネで1万円も使えば元を取れる計算です。
年間で1万円なので、検討している人なら余裕だろう。

それでいて、Suicaで一番お得なカード。
チャージでお得な生活が始まります。

クラブオフも地味にお得なので、
公式HPからクラブオフの詳細を確認してみてください。

ルミネカードの重大な注意点やメリット・特典などend
見てほしい