まともなクレカサイト
※当サイトは「クレカを考察してみた。」に移行しました。

クレジットカードは何枚持つのがいいかを考察してみた

最終更新日:2018/07/03

クレジットカードは 何枚持つのがいいかを 考察してみた

クレジットカードは何枚持つのがいいか?
この永遠の悩みに対する回答をするっ

考え方がいろいろあるので、
それぞれ要点を書いていきます。

要点1:利用限度額

クレジットカードの利用限度額は200万円は必要

利用限度額は最低でも200万円は欲しい。

おおよそ、ノーマルカードだと上限は100万円です。
したがって、別々のカード会社で2枚持てばOKとなる。
同じカード会社だと、何枚持っても利用限度額は合算です。

ただし、派遣社員など給料が少ない人は50万円が限界だろう。
その場合は4枚ほど持つと良い。

なぜ200万円か?というと、
大きな出費は100万円台になることが多いためです。
車、旅行、結婚、100万円はさすがに無理。

余裕あれば300万円を目指して持ちたい。

要点2:予備として

予備となるクレジットカードは絶対に必要

今はクレジットカード無しの生活はありえない。
いざ使えなくなった場合の予備は絶対に要ります。

クレジットカードは利用停止になりやすいです。
特に、財布を無くしたら悲惨。
入っているカードは全て再発行です。

そうなると自宅保管のクレジットカードが活躍します。
財布には基本的には最低2枚入れるので、
自宅保管用を合わせて3枚は必要です。

財布は無くすものとして考えたい。

3:使い分けとして

クレジットカードはよく行く店ごとに使い分けたい

全般用、特定の店舗用とできるだけ使い分ける。

いつも行くスーパーのクレジットカードや、
ガソリンスタンドのカードは持っておきたい。
ここは面倒くさがってはいけません。

ただ、完璧を極めると10枚以上持つことになるので、
たまに行く程度の店は妥協したい。

結論

6枚が良いということになった。

一例を挙げます。

<全般用>
楽天カード
リクルートカード

<Suica用>
ビックカメラSuicaカード

<ガソリンスタンド用>
シェルPontaクレジットカード

<スーパー用>
イオンカードセレクト

<ショッピングセンター用>
エポスカード

このくらいあればほとんどは問題ない。
最近は電子マネーで支払うのが一番お得になることが多いので、
「楽天カード」「リクルートカード」でほとんど事足りる。

ポイント

クレジットカードは還元率1%以上のカードを3枚以上持つこと

還元率1%以上のクレジットカードを3枚持つ。

もし財布を無くして使えなくなった場合、
他に還元率0.5%のカードしかないと大損。
新しいカードが届いた時に再変更する手間もかかります。

1%のカードが複数あれば、
そちらに支払いを切り替えても問題ない。

無くしても損しない体制を。

まとめ

クレジットカードは6枚がちょうどいい。

使い分けを考えると、6枚がバランス良いです。
都会に住む人はショッピングセンターのカードが増えそうですが、
地方だと6枚でほぼカバーできるだろう。

先ほど紹介した組み合わせはかなり強い。
誰からも文句を言われないはず。

繰り返しですが、財布は無くすものです。
絶対に6枚全てを財布に入れないでください。
不正利用は問題ないですが、全滅というのが一番恐ろしい。

あと、収入があるうちに申し込んでおくのが良いです。
いつ無職になるかわからない。起業後も審査が厳しい。
思い立ったら行動。クレジットカードはそれが大事です。

--

以上、「クレジットカードは 何枚持つのがいいかを 考察してみた」でした。

  • 1:名前:クレジットカード : 2018/12/11(火) 09:20:46

    最近は楽天カードも限度額200万円になっています。
    どの会社もノーマルカードはほぼ100万円が上限だったのですが、
    最近は変わってきました。

    ただ、一つに集中させると紛失や故障の時が面倒なので、
    2枚は絶対に要ります。

    あまり集中して使ってもメリットはない。
    分散して使うとどのカードもお得意様になり、いろいろ良いことがあります。

クレジットカードは何枚持つのがいいかを考察してみたend
見てほしい