まともなクレカサイト

楽天カードの重大な注意点やメリット・特典など

最終更新日:2018/11/03

楽天カードは定番のお得クレジットカード

昔から人気のカード。
楽天市場を少しでも利用するなら持っておきたい。

攻略すると楽天がほぼ通販最安値になる。
Amazonより実質数万円安くなったりするので、信じてみてほしい。

基本スペック

年会費 無料
還元率 基本:1.0%
ポイントの種類 楽天スーパーポイント
ポイント付与 月の合計利用額から100円1ポイント
(1ポイント1円相当)
ETCカード 有:有料(会員ランクにより無料)
家族カード 有:無料
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB、AMEX
公式HP 楽天カード

解説

年会費について

楽天カードの年会費は無料

過去から今までずっと無料です。
通販好きなら楽天市場は必ず使うことになるので、
年一度の利用としても持っておきたい。

ポイントについて

楽天カードのポイント付与について

ポイント還元は1%。
楽天スーパーポイントが貯まります。
有効期限もほぼ無く、1ポイントから使えるので使いやすい。

楽天市場ではもっと上がります。

楽天カードは楽天市場でポイントプラス2%~4%

2017年10月から、5の倍数日はポイント+2%になりました。
年々良くなるのは、さすが人気カード。

これにて楽天市場ではほぼ5%オフのカードとなる。
この他にもキャンペーンが合わさるので、
「お買い物マラソン」などと合わせると、20%~25%は狙えます。

なんでも20%オフ。
こうなると圧倒的な通販最安値です。
こうしたキャンペーンの攻略を知らない人が「楽天は高い」と言う。

楽天市場は楽天カードと完全攻略で通販最安値になる

通販攻略マニアとして常に最安値を狙っていますが、
ほぼ楽天市場が最安値になります。
キャンペーンの完全攻略ができるようになると、もう楽天でしか買えない。

是非、これを機に楽天ユーザーに。
攻略しないと本当に大損です。

<上図の元データ(EOS 5D Mark IV ボディ)>

通販サイト 販売価格 条件 値引き額 実質価格
楽天市場 327,000 買い回り 50,440 276,560
楽天市場 327,000 楽天カード 37,170 289,830
ポンパレモール 325,512 無し 34,197 291,315
Yahoo!ショッピング 340,470 プレ&ソフ 42,508 297,962
価格.com 302,436 無し 3,024 299,412
Yahoo!ショッピング 340,470 Yahoo!カード 32,508 307,962
Amazon 329,900 無し 3,299 326,601
ヨドバシ.com 395,750 無し 43,532 352,218

※詳細はこちら「どこが通販最安値か調査してみた結果

いかに楽天が凄いかがわかるだろう。
ネットで叩かれるのがありえないのである。

楽天カードはEdyチャージもお得

楽天カードはEdyチャージで0.5%~1.5%還元です。
キャンペーンにて率が変わるので、チャージ時期に注意。
活用すれば、Edy最強のクレカです。

楽天カードのEdyチャージ技!還元率1.5%

こうしてEdyチャージにて、還元率を上乗せできます。
多くの店舗で最高の還元率になる技なので、絶対に覚えたい。

nanacoは2017年11月からポイント付与対象外に。。
nanacoチャージ目当ては「リクルートカード」を持とう。

ダイヤモンド会員について

楽天カードのダイヤモンド会員について

楽天の最上位会員ランクである「ダイヤモンド会員」になれます。
条件はありますが、とても簡単。

年間で最低でも700ポイント貰え、
かつ特別にポイントアップもある。
これにて、さらに通販最安値になる。

楽天の会員ランクの条件

ポイントはキャンペーンの攻略で余裕です。
ポイント20倍なら、2万円の買い物で良い。

回数は「Rポイントカード」を使うと楽。
ミスドやマクドでの買い物でも「1カウント」です。

ETCカードについて

楽天カードのETCカードについて

ETCカードは、楽天利用者はほぼ無料になります。
さらに、申し込みにて数百ポイント貰えることが多い。
還元率1%で年会費無料のETCカードは貴重なので、持っておこう。

旅行傷害保険について

楽天カードの旅行傷害保険について

旅行傷害保険は海外のみ利用付帯としてあります。
旅行代金の一部を支払うと適応されるものです。

年会費無料のクレジットカードとしては、普通の金額。
悪くはないので、使えるのは使えます。

まとめ

楽天カードは日本一の節約となるクレジットカード

通販利用者は必携。
フル攻略にて大きな節約を目指そう。

通販利用者は、間違いなく楽天市場を使わないと損。
楽天を馬鹿にしていると、「損している人」と見られます。

Edyチャージでも最高還元になることが多いので、
Edyでの電子マネー技をしたい人は絶対に持ちたい。
naancoよりも活躍することが多い。

プラチナ会員以上になればETCカードが無料になるのも嬉しい。
地味ながら、還元率1%は貴重です。

初めてのカードとしてはかなりおすすめできる1枚。
こちらの新規入会&利用キャンペーンは確認しておこう。
楽天カードのキャンペーンページ

 

楽天カードの重大な注意点やメリット・特典などend
見てほしい