まともなクレカサイト
※当サイトは「クレカを考察してみた。」に移行しました。

ETCカードだけを持ちたい場合に考える2つのこと

最終更新日:2018/04/10

ETCカードだけを持ちたい場合、2つの考え

ETCカードはクレジットカードがほぼ必須。
クレジットを持ちたくない人も持たないといけない。

しかし、どうしても持ちたくない人はどうすればいいか?

基本的なこと

ETCカードは使いまわしは禁止

他人のETCカードは絶対に使ってはいけません。

同乗している場合は問題ありませんが、
自分だけの運転で他人のETCカードを使うのは規約違反。
強制解約などになる可能性がある。

家族分が必要な場合は家族カードを発行し、
その家族カードでETCカードを作ります。

1、ETCパーソナルカード

ETCパーソナルカード

ETCカードのみ単体で持つことができます。

ただ、デポジットが必要なので手出しが多い。
これを持つ価値はほぼなく、
どうしてもクレジットカードが作れない人が持つものです。

審査がないので、ブラックリスト入りな人でも大丈夫。
詳しくは公式HPを「ETCパーソナルカード

2、家族カード

ETCカードを作るなら家族カードが安泰

両親などに家族カードとETCカードを作ってもらう。

両親と住んでおりクレジットカードを持っていれば、
ほぼ家族カードを作れます。
家族カードの作成は、生計を共にしていることが条件。

家族カードを貰わないようにすれば、ETCカードだけを所持できる。
もちろん、利用料金は両親の口座から引き落としになるので、
利用額を返す約束はしっかりとしよう。

これだけです

この二つの方法しかない。

基本的にはクレジットカードを作成し、ETCカードを申し込みます。
学生でも学生専用カードで持てます。

本当にETC専用として使うなら、
利用限度額を10万円程度に下げれば、
使い過ぎも不正利用の心配も少ない。

デビットカードやプリペイドカードでも作れたらいいのですが、
現在のところはそれらではETCカードは作れない。
諦めてクレジットカードを申し込もう。

ETC目当てであれば、シェルPontaクレジットカードがおすすめです。

--

以上、「ETCカードだけを持ちたい場合に考える2つのこと」でした。

  • 1:名前:クレジットカード : 2018/12/11(火) 14:55:25

    ETCカードはクレジットカードのオプションなので、
    基本的にはクレジットカードの申し込みが必須。
    今はどのクレジットカードもETCカードを付帯できるので、
    何でもいいので1枚持っておけばOKです。

  • 2:名前:クレジットカード : 2018/12/11(火) 14:55:54

    ただし、年会費が完全無料のETCカードを選ぶように。
    発行手数料、年会費、この二つが無料でないとダメです。

ETCカードだけを持ちたい場合に考える2つのことend
見てほしい