まともなクレカサイト
※当サイトは「クレカを考察してみた。」に移行しました。

使わないと大損!最強のプリペイドカード3枚を知ろう

最終更新日:2018/07/12

最強のプリペイドカード3枚を知ろう

今はプリペイドカードで支払うのがお得な時代です。
クレカ、電子マネーと続き、プリペイドカード。
リアル店舗でクレカで支払うことが少なくなりました。

どんなプリペイドカードが良いか?
知っておいてください。

まず、この2種類を知っておこう。

プリペイドカードは2種類ある (国際ブランド付きと、利用箇所限定)

昔は「このサービスでしか使えない」というものしかありませんでしたが、
今は国際ブランドが付いており、クレジットカードとして使えます。
前払いのクレカとなり、リスクが低い。

そしてこれがまた、お得技の宝庫です。

3強プリペイドカード

3強のプリペイドカード

今は20種類以上ありますが、
この3枚が飛び抜けて性能が良い。

クレカで支払っていたところは、
今後このプリペイドカードで支払うことになるだろう。

それぞれ解説します。

1、ANA JCB プリペイドカード

ANA JCB プリペイドカード

万人向けの最強プリペイドカード。

利用額の0.5%をキャッシュバックしてくれます。
もしくは0.5%分のANAマイルを貰うことができる。
ANAマイルを貯めている人ならメチャクチャお得。

クレジットカードチャージ対応していますが、一部JCBのみ。
しかし、あの最強の「楽天カード(JCB)」が対応しており、
ここが人気爆発のポイントです。

ANA JCB プリペイドカードは楽天カードからチャージすると0.5%還元

その他還元率1%のクレジットカードでチャージ対応しているのは、
Yahoo! JAPANカード」くらいとなる。
したがって、楽天カードが一番良い。

楽天カード所有者であれば、全員持っておこう。
もはや持たないと情弱と言われるレベル。

2、au WALLET

au WALLET

auユーザー限定で使えるプリペイドカード。

クレジットカードチャージもマスターカードなら可能。
VISA・JCBも一部対応しています。
チャージでポイント付与してくれるクレカも多いので使いやすい。

ただやはり、auユーザー限定というのが難点。
auユーザーなら使っておこう。

3、ソフトバンクカード

ソフトバンクカード(プリペイドカード)

ソフトバンクユーザー限定のプリペイドカード。

チャージの方法が複数あり、毎月の利用額を自動的にチャージしてくれたりします。
チャージするクレジットカードは何でも良いのが使いやすい。
Tポイントカードとしても使える優れもの。

ただやはり、ソフトバンクユーザー限定なのが難点。

その他のプリペイドカードは?

その他のプリペイドカードはチャージ手数料等がデメリット

クレジットカードチャージは手数料がかかるものが多い。

特定の店舗での利用しかポイントを貰えなかったりするカードもあり、
前述した最強の3プリカと比べるとかなり劣ります。
メインとして使う選択肢は無い。

特定の店舗での利用ならお得なので、
一応は検討しておきたい。

カード一覧はこちらを。
国際ブランド付きプリペイドカード一覧

まとめ

楽天カード&ANA JCB プリペイドカードが万人向け。

クレカマニアとしては、楽天カードを持たないのはありえないので、
基本的にANA JCB プリペイドカードで統一すると良いと思います。
au、ソフトバンク、今時あんな高いスマホ要らない・・・

ほとんどがもう、楽天カードで支払うことがなくなりました。
ANA JCB プリペイドカードばかり。
本当にお得なので、皆さんも是非プリペイドカード生活を。

--

以上、「使わないと大損!最強のプリペイドカード3枚を知ろう」でした。

  • 1:名前:クレジットカード : 2018/12/11(火) 08:51:45

    最近はスマホ決済が話題になっていますが、
    プリペイドカードはまた役割が別物。
    クレジットカードの代わりとして、通販などで活躍します。

    信用できない相手にカードを使う時用に持っておきたいです。

  • 2:名前:クレジットカード : 2018/12/11(火) 08:55:01

    時々キャンペーンでポイントアップする時があるので、
    総合的にはANA JCB プリペイドカードが一番ですが、
    時と場合によりそうではない時があります。

    いつも行く店のプリペイドカードは日々チェックしておきたい。
    年に一度くらいは使い時が出てきます。
    あまりこだわると面倒ですが…

使わないと大損!最強のプリペイドカード3枚を知ろうend
見てほしい