まともなクレカサイト
※当サイトは「クレカを考察してみた。」に移行しました。

2018年、楽天カードの種類の選び方が変わった

最終更新日:2018/07/03

2018年楽天カードの選び方が変わった

楽天カードの仕様が大きく変更されました。
SPUという、楽天市場でのポイントアップに変化。

これにより、ちょっと考えて選ばないといけない。

楽天市場の利用金額が基準

楽天カードの種類の選び方は、楽天市場での年間利用額が基準

ゴールドカードがポイントアップしたため、この結論に。

以前は楽天カードでのポイントアップはノーマル・ゴールドは同じでした。
それが、ノーマルを下げて、ゴールドを上げるという、大きな改革。
これにより、年間20万円がボーダーとなり、選ぶことに。

正確には11万円以上であればゴールドの方がお得ですが、
ギリギリになりそうな人はノーマルが精神的に良い。

計算結果

楽天カードの種類による楽天市場でのポイント付与計算

通販は全て楽天市場という人なら、ゴールドが良い。

この計算は年会費をマイナスにしています。
プレミアムは年会費10000円+税な分、100万円が必須条件。
全てポイントアップの日に使ってという、最高の条件での計算です。

ただ、そう大きな差はないので

楽天カードの種類は最初はノーマルの楽天カードで良い

切り替えはとても容易。普通の楽天カードから始めよう。

とりあえずはノーマルの楽天カードで申し込み、
自分の利用状況を見てゴールドに変更するのが良いだろう。
WEB上からいつでも切り替え申請ができるので、気楽に考えてOKです。

ただ、「楽天銀行カード」は申し込んではいけません。
キャッシュカード機能付きなので制限が多く、切り替えができません。
普通の楽天カードやPINKカードなどにしよう。

--

以上、「2018年、楽天カードの種類の選び方が変わった」でした。

 

  • 1:名前:クレジットカード : 2018/12/12(水) 15:21:52

    通販を楽天市場で統一すれば、年間20万円は余裕です。
    本気で節約したい場合、楽天ゴールドカードを選ぶと良いだろう。
    生活用品もまとめ買いするとメチャクチャ安い。

  • 2:名前:クレジットカード : 2018/12/12(水) 15:23:57

    買うなら毎月ある「お買い物マラソン」か「楽天スーパーセール」です。
    買い回りでポイントがアップしていき、最大で10%。
    この時を狙ってまとめ買いするのが楽天市場の基本。

    普通に20%以上のポイント還元にできます。

2018年、楽天カードの種類の選び方が変わったend
見てほしい