まともなクレカサイト
※当サイトは「クレカを考察してみた。」に移行しました。

大丸・松坂屋カードの重大な注意点やメリット・特典など

最終更新日:2017/11/09

大丸・松坂屋カードは大丸・松坂屋で5%~10%還元のクレジットカード

年会費 1000円+税 初年度無料
マイ・ペイすリボ登録&年一度の利用で無料
還元率 0.5%
ポイントの種類 大丸・松坂屋のポイント
ポイント付与 基本:月の総利用額から200円ごと1ポイント
ETCカード 有:無料
家族カード 有:250円+税
年3回以上利用で無料
国際ブランド VISA,MasterCard
公式HP JFRカード

解説

まず最初に

大丸・松坂屋カードの対象外の大丸一覧

博多・高知・下関・鳥取は別の大丸カードがあるので、
このカードは対象外となっています。
それぞれの大丸で検索してみてください。

年会費について

大丸・松坂屋カードの年会費について

年会費は1000円+税ですが、
「マイ・ペイすリボ」に登録&利用にて無料になります。
したがって、基本的には登録します。

マイ・ペイすリボとは

「マイ・ペイすリボ」は自動リボ払いサービスです。
ただし、返済金額は自由に設定でき、初回手数料は無料なので、
返済額を利用限度額いっぱいにすれば、常に一括払いとなる。

デメリットは「分割払い」ができないことです。
ただ、分割払いよりも自由に返済できるので、
使いこなせば問題はない。

詳細はこちら「マイ・ペイすリボとは

大丸・松坂屋カードのETCカードは無料

オプションのETCカードは完全無料です。
ただ、還元率が低いのでメインで使うのは損。
予備として持つのが良い。

基本のポイント付与について

大丸・松坂屋カードのポイント府よについて

基本の還元率は0.5%とお得ではない。
大丸・松坂屋専用のカードとして使うこととなる。

貯まるポイントは大丸・松坂屋のポイント。
1ポイント1円としていつでも使うことができるのが良い。
ポイントは気楽に貯めていけます。

大丸・松坂屋でのポイント付与について

大丸・松坂屋カードの大丸・松坂屋でのポイント付与について

「税抜100円ごと」なので、還元率は5%ではなく4.6%になります。
実質年会費無料でのこの還元率は嬉しい。

ただし、食品、飲食店、特価品は1%(実際には0.92%)になるので注意。
1%商品であれば、無料の「大丸・松坂屋ポイントカード」の方がお得。

大丸・松坂屋はポイントカードの方がお得なこともある

無料のポイントカードは他社のクレカとの併用が可能。
大丸・松坂屋カードとの併用は不可能です。
これにより、高還元率のクレカで払えば還元率は2%を超える。

ただ、ボーナスポイントを狙うなら、
大丸・松坂屋カードで払う方がお得になることも。

大丸・松坂屋カードのボーナスポイントについて

ボーナスポイントは入会月を基準とした半年間の獲得ポイントで計算し、付与。
したがって、5%ポイント商品をいかに買うか?が勝負所。
1%商品でボーナスポイントを狙うのは、あまりお得ではない。
毎月、しっかり獲得ポイントを見て、計画的に買いたい。

なお、ポイント対象外商品もあるので、
それに大丸・松坂屋カードを使うのは大損です。

ボーナスポイントも全く関係ない。

大丸・松坂屋カードのポイント付与対象外について

ポイント府よ対象外品に大丸・松坂屋カードを使うのは大損。
次の一覧はコピーするかブックマークしておこう。

<ポイント付与対象外一覧>

割引商品(全館ご優待セール等)
中元・歳暮特別ご優待商品
ビール券等の商品引換券
テレホンカード
書籍・雑誌
生花・園芸用品
小動物
たばこ
クリーニング・洋服リフォーム・各種修理等のサービス料金
美容・エステ等の施術料金
荷造り・送料
代金引換配達等のご入金
年会費
消費税
ティファニー
エルメス
ルイ・ヴィトン
ブルガリ
シャネル
カルティエ
ロレックス
パテックフィリップ
ヴァン・クリーフ&アーペルなど
その他各店が特に指定するもの

高額となる高級ブランド品が対象外なので注意。
これらは絶対に他社クレカで払おう。

時々ある優待セールもポイント対象外。
計算に入れないようにしよう。

大丸・松坂屋のご優待セールについて

年に何度か「ご優待セール」があります。
これは割引での還元なので、対象商品はポイント付与なし。
損するわけではないですが、ボーナスポイントの計算に含めないように注意。

大丸・松坂屋カードは2%アップする期間がある。

ポイントアップ期間も年に何度かあります。
5%商品が対象で、食料品など1%商品は対象外。
この時にたくさん買って、ボーナスポイントを狙いたい。

クラブオフ特典について

大丸・松坂屋カードのクラブオフ特典について

福利厚生でお馴染みの「リロクラブ」のサービスである、
「クラブオフ」に無料で入会できます。
全国の店舗。施設の割引が多数。

特典一覧はこちらをどうぞ「JFRカードクラブオフ

旅行傷害保険について

大丸・松坂屋カードの旅行傷害保険について

旅行傷害保険は海外・国内も付帯。
しかし、国内はほぼ使えない。
海外は自動付帯なので持っているだけで適用。

治療費が50万円とかなり低いですが、
他のクレカとの金額合算用として少し助かります。

まとめ

大丸・松坂屋利用者は持って良し。

年会費は実質無料なので、持っておいて全く損はない。
もし大丸で買う必要が出た時、あるのと無いのとでは全然違います。
お祝いなどで両親が買ってくれる時なんかも、あると役立つ。

百貨店のクレジットカードとしては、内容は良いです。
年会費実質無料で5%還元というのはとても美味しい。
それでいて、いつでも1ポイント1円で使えるという気軽さ。

クラブオフも地味に便利なので、とりあえず持っておこう。

公式HP:JFRカード

大丸・松坂屋カードの重大な注意点やメリット・特典などend
見てほしい