まともなクレカサイト

JAL CLUB-Aカードの重大な注意点やメリット・特典など

最終更新日:2017/11/09

JAL CLUB-Aカードはフライトでのマイル付与が大幅アップ

年会費 10000円+税
還元率 基本0.5%~数%(マイルの交換先により違う)
ショッピングマイルプレミアムに入会すると2倍。
ポイントの種類 JALマイル
ポイント付与 利用毎200円ごと1マイル
ETCカード 有:JCBは無料。
VISA・Mastercardは発行手数料1000円+税。
家族カード 有:1000円+税
付帯保険 海外旅行傷害保険(自動付帯)
国内旅行傷害保険(自動付帯)
国際ブランド VISA、Master、JCB
公式HP JAL CLUB-Aカード

解説

年会費について

JAL CLUB-Aカードの年会費について

年会費は10000円+税。
ゴールドカード並の金額です。
しかし、よくJALを利用する人は元を取れる。

JALカードのETCカードについて

JALカードは発行元は「三菱UFJニコス」と「JCB」があり、
「JCB」を選ぶとETCカードは完全無料になります。
海外では微妙なJCBですが、国内しか乗らないならJCBで全く問題ない。

ショッピング利用でのマイル付与について

JAL CLUB-Aカードのショッピング利用でのマイル付与について

このあたりは普通のJALカードと同じです。

ショッピングでの利用は、0.5%分のマイルが貯まります。
利用毎の計算となり、200円ごとに1マイル付与なので、
実際には0.5%を下回る。

還元率は、1マイル1円として使うなら約0.5%ですが、
航空券に交換するなら。1マイル4円の価値として、約2%になります。

JAL CLUB-AカードはWAONチャージでもマイル付与

電子マネーはWAONチャージのみマイル付与対象。
ただし、JMBWAON限定となるので、
普通のWAONカードは対象外です。

JALカードはマイルの付与がアップする店舗がある

イオンなどではマイル付与が2倍。
したがって、WAONチャージ&利用でも、カード払いでも付与率は同じ。
ただ、WAONはポイントアップキャンペーンなどもあるので、
WAONで払う方がお得なことが多いです。

ただ、後述する「ショッピングマイル」に登録した場合は、
カード払いの方がお得。
キャンペーンの有無で使い分けたい。

フライトでのマイル付与について

JAL CLUB-AカードのJALフライトでのマイル付与について

フライトでは無料のJMB会員よりも、25%多くマイルを貰えます。
毎年初回のフライトでは、ボーナスとして2000マイル付与。

JAL普通カードとの違いをまとめました。

JALカードとJAL CLUB-Aカードの違い

違いはこれだけです。
これで年会費が8000円も違うので、
いかに多くフライトするか?にかかっています。

いったいどのくらい利用するならJAL CLUB-Aカードが良いのか?
計算してみました。

JAL普通カードとJAL CLUB-Aカードとの比較(海外利用)

1マイル4円の価値(航空券に交換)と仮定すると、
東京⇔ロンドンを1往復すると、普通カードよりも儲かります。
そのため、毎年長距離の海外に行く人はJAL CLUB-Aカードが基本。

次は国内の場合。

JAL普通カードとJAL CLUB-Aカードとの比較(国内利用)

東京⇔福岡というやや長距離であっても、
年間10往復しないと普通カードを上回らない。
出張で飛び回る人なら余裕ですが、旅行だけなら厳しいだろう。

そのため、国内利用の場合はほぼビジネス利用向けとなります。

 

オプションについて

JALカードのオプションについて

別途有料のオプションに加入することにより、
マイルの付与を大幅に上げることができます。

「ツアープレミアム」は、
航空券の種類に関係なくマイル付与が100%になるもの。
これはほぼ登録必須です。

「ショッピングマイルプレミアム」は、
ショッピングでもマイルを貯める人でかつ、
航空券に交換する人なら申し込みたい。

具体的に、どの程度使えば元を取れるのか?
計算してみました。

JALカードのツアープレミアムに入会する基準

航空券に交換するのであれば、
東京⇔福岡を2往復すれば年会費の元を取れる計算。

1往復で約300マイル多く貰えるので、
1マイル1円の価値で使う場合でも、6往復すれば元を取れる。
したがって、ほとんどの人が入るお得なオプションです。

JALカードのショッピングマイルプレミアムに入会する基準

マイルを航空券に交換するなら、年間16万円の利用で元を取れる。
これは楽勝な数値なので、JALカードをメインにする人は絶対に申し込みます。

このオプションに入る人は航空券交換を目指す人なので、
それ以外の人は申し込む価値はあまり無い。

基本、クレジットカードはマイルを貯めるのが一番お得なので、
JALによく乗る人はショッピングでもマイルを貯めるべきです。
思い切ってJALカードをメインカードにしたい。

その他特典について

JALカードはJALビジネスきっぷを購入できる

JALカード会員専用の切符を購入できます。
早期購入切符よりは高いですが、
普通運賃よりはるかに安く、しかもマイル付与100%。

<参考(福岡→東京)>

JALビジネスきっぷ

これを使うなら、これだけで元を取れます。

JALカードは機内販売が10%オフ

座席にある通販カタログです。
全部お高いので、これが10%オフになるとかなりお得。

JALカードは空港の売店で5%~10%オフの特典がある

空港の定番の売店が5%~10%オフ!
基本的にはどの売店も定価なので、この割引はお得。
マイルも2倍貯まります、

JAL CLUB-Aカードは国際線空港の免税店で10%オフ

国際線の免税店では10%オフ。
ただでさえ安いのが、さらに割引なのは素晴らしい。
ここもマイルは2倍付与です。

JAL普通カードは5%オフなので、
ここはJAL CLUB-Aカードの特典です。

JALカードはJALパックが5%オフ

JALの旅行ツアーが5%オフ。
割引価格にて他社との比較をしよう。

旅行傷害保険について

JAL CLUB-Aカードの旅行傷害保険について

金額は普通カード以上ゴールドカード以下。
海外での治療費用が安いので、このカードだけでは無理です。
自動付帯なので、他のクレカとの金額合算用として使いたい。

国内は通院が2000円と安いものの、その他は高い。
それでいて自動付帯なのは嬉しい。
国内便メインの人はとてもお得です。

まとめ

国際線に年何度も乗る人、
または国内出張が多い人はこのカードを選ぼう。

毎年の達成が条件となるので、
普通カードをギリギリ上回る程度では、ちょっと危険。
余裕で上回る人だけ申し込みたい。
途中で普通カードからの切り替えもできます。

ただ、海外に良く行く人は、保険が充実しているゴールドカードの方が良いです。
ちょっと、JAL CLUB-Aカードは中途半端な存在。

公式HP:JAL CLUB-Aカード

JAL CLUB-Aカードの重大な注意点やメリット・特典などend
見てほしい