まともなクレカサイト

楽天銀行カードの重大な注意点やメリット・特典など

最終更新日:2018/07/03

楽天銀行カードは楽天銀行のキャッシュカードが一体になった楽天カード(クレジットカード)

楽天カードに楽天銀行のキャッシュカード機能を追加。
財布のカードが1枚減らせますが、いろいろ注意点があるので、
おすすめできない楽天カードです。

基本スペック

年会費 無料
還元率 基本:1.0%
ポイントの種類 楽天スーパーポイント
ポイント付与 月の合計利用額から100円1ポイント
(1ポイント1円相当)
ETCカード 有:有料(会員ランクにより無料)
家族カード
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
公式HP 楽天カード

解説

年会費について

楽天銀行カードの年会費は無料

年会費は普通の楽天カードと同じく無料。
特にキャッシュカード利用料などもない。

キャッシュカード付きなので、家族カードはありません。
欲しい場合は普通の楽天カードを。

ポイントについて

楽天銀行カードの基本のポイント付与について

このあたりは普通の楽天カードと同じ。

ポイント還元は1%。
楽天スーパーポイントが貯まります。
有効期限もほぼ無く、1ポイントから使えるので使いやすい。

楽天市場ではもっと上がります。

楽天カードは楽天市場でポイントプラス2%~4%

楽天市場ではいつでもポイント+2%。
基本の1%も貰えるので、常に3%還元にて買い物ができます。
5の倍数日はさらに+2%なので、基本はこの日に買おう。

お買い物マラソン、スーパーセールは絶対に5の倍数日が被るので、
その日にまとめ買いするのが基本です。

楽天銀行カードのデメリット

楽天銀行カードのデメリットはEdy、Rポイント機能が付かないこと

楽天銀行カードのデメリットは、
Edy・Rポイントカード機能が一体にならないことです。
これによりEdy特典が減り、かなり損になってしまう。

楽天銀行カードはEdyキャンペーンが対象外になる

Edyの美味しいキャンペーンは、Edy一体型楽天カードのみ。

楽天銀行カードはEdyオートチャージができず、
ポイント3倍(1.5%還元)の恩恵を受けられません。
クレカマニア的にはこれはキツイ。

したがって、普通の楽天カードを選ぶのが良いです。

楽天銀行カードは楽天ゴールドカードへ切り替えできない

さらに、楽天銀行カードは切り替えが面倒。

一度普通の楽天カードに切り替えて、
それから楽天ゴールドカードに切り替えないといけない。

キャッシュカード付きは何かと不便です。

ETCカードについて

楽天カードのETCカードについて

ETCカードは、楽天利用者はほぼ無料になります。
さらに、申し込みにて数百ポイント貰えることが多い。
還元率1%で年会費無料のETCカードは貴重なので、持っておこう。

旅行傷害保険について

楽天カードの旅行傷害保険について

旅行傷害保険は海外のみ利用付帯としてあります。
旅行代金の一部を支払うと適応されるものです。

年会費無料のクレジットカードとしては、普通の金額。
悪くはないので、使えるのは使えます。

まとめ

普通の楽天カードを持とう。

Edy特典が受けられないのは大損。
キャッシュカードは別に持って、普通の楽天カードを申し込みましょう。

入会特典もあまりお得じゃなかったりと、
本当に選ぶ意味がない。

楽天銀行カードの重大な注意点やメリット・特典などend
見てほしい