まともなクレカサイト

クレジットカードの電子マネー技とは

最終更新日:2018/06/28

電子マネー技とは

クレジットカード払いよりも、
電子マネー払いの方がお得になることが多いです。
知らないと大損なので、これを機に是非電子マネー技を。

チャージでポイントを得る

電子マネー技の基本(チャージでポイントを得る)

電子マネーへ現金でチャージするのは大損。
クレジットカードでチャージすると、ポイントが付くのでお得です。

ただ、次の問題があります。

1、どのクレカでもチャージできるわけじゃない。
2、チャージでポイントが付くクレカは少ない

チャージでポイント付与すると、カード会社側として儲からないので、
付与対象外とするところがほとんどです。

次の記事を見てください。

他の電子マネーはお得じゃないので、
基本はこの二つの活用を考えると良いです。

一例を。

ローソンでの電子マネー技の例

このように、チャージ・提示・支払いの3つでポイントを得るのが電子マネー技。
電子マネーを使える店ならどこでも使える技なので、
クレジットカード払いをすることはかなり少なくなります。

しかし、本当にお得なのはQUOカード技。

QUOカード技とは?

QUOカード技とは

セブンイレブンの1万円のQUOカードは、
10180円使えるので、購入するだけで180円お得。
これだけで還元率1.8%。

このQUOカードを、nanacoで買います。

ローソンでのQUOカード技

これはもう、完璧な購入方法。
これを超える方法は存在しない。
QUOカードが使える店は絶対にQUOカード技を使おう。

他のコンビニでの例も紹介します。

ファミリーマートでのQUOカード技について

もはやファミマTカード(クレジット)なんて不要。
Tポイントのボーナスも対象なので、何も損することがない。

セブンイレブンでのQUOカード技について

セブンイレブンは提示できるポイントカードがないので、
たったの3%還元にしかならない。
しかし、それでも最高の還元率。

このように、どこでも最高の還元率。
よくコンビニを利用する人は絶対にやりたい。
コンビニ以外でも使えるので、こちらも見ておいてください。
QUOカードが使える店一覧(公式)

まとめ

チャージでポイントが付くクレジットカードが必須。

電子マネー技ができるクレジットカードが無いと始まらない。
おすすめは「リクルートカード」です。

このあたりは、こちらのページを見てください。

クレジットカードの電子マネー技とはend
見てほしい