まともなクレカサイト
※当サイトは「クレカを考察してみた。」に移行しました。

クレジットカードのロードサービスと車両保険・JAFとの違いとは?

最終更新日:2018/03/26

クレジットカードのロードサービス 違いとは

ロードサービスが付帯!

どこでもいっしょと思っていませんか?

違うんです!

という宣伝のような出だしから、
クレカのロードサービスを語ります。

1、どの車でもサービス対象

クレジットカードのロードサービスは他人の車でも対象

自分が運転する自家用車であれば、
他人の車であってもロードサービスの対象になります。

JAFと同じく、車の所有者を選ばないロードサービス。
車両保険のロードサービスは「契約している車のみ」なので、
他人の車には使えません。

ただ、クレジットカードによっては「1台のみ」という場合もある。
ここはしっかり確認しよう。
(ポケットカードのロードサービスなど)

2、サービス内容は最低限

※エネオスカードの場合

エネオスカードのロードサービス

30分程度の作業が無料になる程度のサービスです。

無料になる範囲が狭く、脱輪も2本で有料になったりする。
自動車保険のロードサービスは手厚く、
レッカー移動から、帰宅困難時のホテル・交通費代まで支給してくれます。

したがって、自動車保険のロードサービスが使えるなら不要です。
JAFよりも自動車保険の方が良い。
(サービスの質はJAFが良いと言われていますが)

3、注意点

クレジットカードのロードサービスはサービスマンへのカード提示が必要

クレカのロードサービスはカードの提示が必要。

常に携帯していないといけません。
ここで持っていないと、全てが有料のサービスになってしまう。
それならJAFを呼ぶのと変わらない。

常に財布に入れておくようにしてください。
車内での保管は絶対にダメです。
盗難の恐れは当然、夏の車内の高熱で使えなくなります。

4、ロードサービスが付帯する主なクレカ

次のクレカが付帯します。

<基本付帯>
エネオスカード
・ブリヂストンニコスカード

<有料オプション>
・ポケットカード全般(契約車のみ)
・マツダm’z PLUSカードセゾン(2輪もOK)
出光まいどカードプラス

有料であれば自動車保険のロードサービスの方が良いので、
クレジットカードで欲しいなら無料付帯が良いです。
特にエネオスカードは給油にも使えるのでおすすめ。

まとめ

どの車でも使えるロードサービスが欲しいなら持つべし。

JAFは年会費が高いので、無料というのは貴重です。
簡単な内容にはなりますが、いつでも呼べるというの素晴らしい。
エネオスカードはエネオスで最安値なので、持っていて損はない。

以上、「クレジットカードのロードサービスと車両保険・JAFとの違いとは?」でした。

  • 1:名前:クレジットカード : 2018/12/11(火) 16:02:31

    エネオスユーザーなら、間違いなくエネオスカードは持っておいた方がいい。
    給油でお得になるついでにロードサービスも受ける。
    なかなかお得なカードなので強く検討してみてほしい。

  • 2:名前:クレジットカード : 2018/12/11(火) 16:06:40

    車両保険のロードサービスはかなり内容が良いので、
    基本的にはそれを使えば良いです。
    帰宅までの交通費や宿泊代まで出してくれたりします。

    高い金出して車両保険に入っているので、どんどん活用しよう。

クレジットカードのロードサービスと車両保険・JAFとの違いとは?end
見てほしい