スーツケースまとめ

高級スーツケースブランド一覧と解説

高級スーツケース

スーツケースの高級ブランドを一覧にしました。
高級ホテルを利用するなら、これらを使うと似合う。

最初に一覧、次に解説をします。

高級ブランド一覧

国名 メーカー名
ドイツ リモワ
アメリカ サムソナイト
アメリカ ゼロハリバートン
アメリカ トゥミ
イギリス グローブ・トロッター
イタリア ブリックス
フランス ルイ・ヴィトン
日本 ACE(プロテカ)

多少はピンキリがありますが、
高級スーツケースを販売するメーカーです。
日本は高機能なスーツケースで勝負しており、
見た目的な高級感は無い。

解説

高級スーツケースブランド:リモワ

高級ブランドとしては定番中の定番。
ジュラルミン(アルミ合金)のスーツケースが売りで、
頑丈さに惚れる人が多い。典型的なTHEドイツ製のイメージ。
今はプラスチック製もあり、そちらも人気。

ジュラルミンは高いですが頑丈なので、値段相当の価値があります。
絶対に中身を守りたい人は選びたい。

HP:リモワ

高級スーツケースブランド:サムソナイト

デパートでもよく見る定番の高級ブランドです。
ただ、昔は中級品だったので、
40代以上の人は高級というイメージがないかもしれない。
いろいろ買収しているので、安いシリーズもあります。

独自の素材を使っており、とにかく軽い!
それでいてデザインも素晴らしく、一番人気の海外ブランド。
女性に特におすすめです。

HP:サムソナイト

高級スーツケースブランド:ゼロハリバートン

アメリカを代表するジュラルミンケース。
アポロ計画でも使用したり、飛行機が墜落しても無事という、
頑丈を伝える物語が多数あります。

今は日本位一のスーツケースメーカー「ACE」が買収。
でも、特に変わらず売り続けています。
持っている人が少ないので、リモワが嫌ならこちらを。

HP: ゼロハリバートン

高級スーツケースブランド:トゥミ

ビジネスマン向けの高級鞄メーカーとして有名。
細かいパーツや内装もしっかり作ってあります。
独自素材の開発にもこだわり、オリジナル性が高い。

元々はソフトスーツケースが主流でしたが、
10年ほど前からハードスーツケースも生産開始。
だんだんと力を入れており、種類も揃ってきました。

HP:トゥミ

高級スーツケースブランド:グローブトロッター

いかにもイギリスらしいデザインで、日本では女性に人気。
このデザインは日本のメーカーの多くが真似しています。
使用している素材は特殊な紙で、丈夫なことで有名。
当初は象が乗っても潰れない宣伝をしていました。

値段は20万円以上するので、若者には持てない。
セレブな人が持ちたいスーツケースです。

HP:グローブ・トロッター

高級スーツケースブランド:ブリックス

イタリアらしく、本革バッグのようなデザイン。
本革で作られたスーツケースもありますが、
プラスチックでできたスーツケースがほとんどです。

各パーツは本革を使用していたりと、
レザー屋としての細かいこだわりがあります。

HP:ブリックス

高級スーツケースブランド:ルイ・ヴィトン

日本でもお馴染みの高級ブランド。
元々はスーツケースの製造から始まったメーカーです。
そのため、スーツケースの品揃えは豊富。
値段はこの中では一番高く、40万円ほど。

高級過ぎて旅行で使うのは心配で仕方ないだろう。
高級スーツケースとして、注目度はNO.1。

HP: ルイ・ヴィトン

高級スーツケースブランド:プロテカ

日本らしい高機能なスーツケースブランドです。
あらゆる技術を詰め込んだ、技術の塊なブランド。
とにかく音が静かです。

360度開閉や、縦向きに転がせたりと、
いろいろなタイプがあります。
使いやすさにこだわるなら検討を。

ACEは日本一のスーツケースメーカー。
プロテカはメイドインジャパン。
日本を応援するなら選びたいブランドです。

HP:ACE(プロテカ)

以上です。

個人的に、品質が一番良いと感じるのはプロテカです。

通販で買えば安く、コスパとしても優れます。
海外品はどうしても高くなるので、コスパがいまいち。
リモワもドイツで買うと安いです。

あまり高級なスーツケースを使うと、
海外では狙われる危険性がある。
そこも考慮し、無名なプロテカは良いです。
音も静かなので、目立ちにくい。

一応、このあたりも意識して選んでみてください。