まともなクレカサイト

リンガーハットで一番お得な支払い方法を解説する

最終更新日:2018/04/10

リンガーハットで一番お得な支払い方法

ちゃんぽんと言えばリンガーハット。
九州ではそこら中にあり、誰もがたまには食べるだろう。
フードコートでも定番。

そんなリンガーハットはどの支払い方法が一番良いか?

可能な支払い方法について

次の方法が可能です。

1、楽天Edy
2、交通系ICカード(Suicaなど)
3、ジェフグルメカード

全店で可能かは不明ですが、
おおよそはこの支払い方法が使えます。

ショッピングセンターのフードコート内ではWAONやnanacoが使えることも。
そこは例外とします。

一番はジェフグルメカード

リンガーハットではジェフグルメカードで支払うのが一番還元率が高くお得

500円券をおおよそ480円で購入できます。

金券屋で購入するだけで還元率は4%。
おつりも出るので、全く問題ありません。
ジェフグルメカードが使える場合は、ほとんどがこれが一番。

ただまぁ、住む地域によっては面倒なやり方です。
金券屋によく行ける人は買っておこう。

基本的にはEdy

楽天Edyはリクルートカードからチャージすると1.7%の還元率になる

クレジットカードでEdyチャージするとお得。

リクルートカードであれば1.7%還元です。
楽天カードのキャンペーンを狙えば2%にもできる。
ジェフグルメカードよりははるかに劣りますが、一番気楽です。

この技は多くの店で使えるので、
リクルートカードは持っておきましょう。

次点はSuica

Suicaはビューカードからチャージすると1.5%の還元率になる

ビューカードからSuicaチャージすれば還元率1.5%。

Edyとほとんど変わらないので、
ビューカードを持っていればこちらでもOKです。
九州ではあまり使わないSuicaですが、
旅行や出張で大活躍するので持って損はない。

なかでもこちらのカードがおすすめ。
ビックカメラSuicaカード

まとめ

九州ならEdy。

九州は何かとEdyが活躍する地域です。
リクルートカード、楽天カードでのチャージ技はできるようにしておきたい。
とんかつの浜勝でも同様にEdyが一番お得です。

--

以上、「リンガーハットで一番お得な支払い方法を解説する」でした。

 

  • 1:名前:クレジットカード : 2018/12/11(火) 14:50:55

    リンガーハットは基本的にはクレジットカードは使えませんが、
    ショッピングセンターのフードコートにある店舗は使えるところがあります。
    そこではWAONなどの電子マネーも使えたりするので、
    店舗によってやや変わってくる。

    しかしそれでもジェフグルメカードに敵うものはないだろう。
    金券屋で安く仕入れておこう。

  • 2:名前:クレジットカード : 2018/12/11(火) 14:51:50

    ちなみに、時々新聞広告にリンガーハットのチラシが入っており、
    そこに割引クーポンがあります。
    見逃さないようにしよう。

リンガーハットで一番お得な支払い方法を解説するend
見てほしい