まともなクレカサイト

クレジットカード更新の3つの注意点

最終更新日:2018/03/26

クレジットカード更新の3つの注意点

クレジットカードの更新

初めての場合、更新の時に何をしたら良いかわからないだろう。
失敗しないよう、この3つのことを覚えておこう。

1、有効期限が変わる

クレジットカードの更新は有効期限の再登録が必要になる

有効期限が変わるので、
通販等のクレジットカードの登録は全て変更が必要です。

カード番号は変わりませんが、有効期限が変わる。
ということは、登録のし直しです。
自動的に変わることはないので、すぐ変更しておきましょう。

セキュリティコードも変わるので注意。
いつもの癖で昔のコードを入力しないように。

2、公共料金等はほぼ変更不要

クレジットカードの更新は、公共料金等は自動的に有効期限を更新してくれる

公共料金等のクレジットカード払いは、
自動的に更新されます。

電気代、新聞代、プロバイダ代、
これらは自動的に有効期限が更新されるので、変更申請は不要です。
自動更新に対応している会社は多い。

ただ、小さな会社だと更新されないかもしれません。
不安であれば事前に確認しておきましょう。

3、電子マネー残高を使い切る

クレジットカードの更新は古いカードの電子マネーを使い切ること

電子マネーの残高は引き継がれません。

Edyなど電子マネー一体型の場合、
新しいカードは新しい番号の電子マネーになります。
したがって引継ぎはなく、使い切る必要があります。

オートチャージの設定を切り、残高を使い切る。
新しい電子マネーの番号に移行。
これをやって、ようやく新しいカードに移行できます。

まとめ

ほぼ新規カードと思って良い。

自動的に有効期限が更新されるところはされますが、
100%ではないので、基本的には「変更が必要」と考えるのが良いです。
初めての更新の場合、一通り電話で確認しておきたい。

これを機に、別のクレジットカードに切り替えも検討しておこう。

--

以上、「クレジットカード更新の3つの注意点」でした。

  • 1:名前:クレジットカード : 2018/12/11(火) 15:45:13

    継続サービスをクレジットカードで払っている場合、
    必ずクレジットカードの再登録をしておきましょう。
    支払いができずサービス停止になると大変なので、
    念には念を入れてやっておくべき。

  • 2:名前:クレジットカード : 2018/12/11(火) 15:49:08

    ちなみに、年会費無料カードを全く使わないでいると、
    更新してくれないことがあります。
    これが年会費無料クレカのデメリット。

    手持ちのカードは時々は使うようにしましょう。
    コンビニでの100円コーヒーなど、そんなに適当に。

クレジットカード更新の3つの注意点end
見てほしい