まともなクレカサイト

イオンカード(WAON一体型)の重大な注意点やメリット・特典など

最終更新日:2018/04/23

イオンカード(WAON一体型)は標準となるイオンカード(クレジットカード)

年会費 無料
還元率 基本:0.5%
イオングループ:1.0%
ポイントの種類 ときめきポイント
ポイント付与 利用毎税込200円1ポイント
※1ポイント1円相当
有効期限 約1~2年
ETCカード 有:無料
家族カード 有:無料
付帯保険 ショッピングセーフティ保険
国際ブランド VISA、JCB、Mastercard
公式HP イオンカード(WAON一体型)

解説

年会費について

イオンカード(WAON一体型)は年会費無料のクレジットカード

お金は一切かからない。
イオンの特典だけを狙って持っても全然問題ありません。

イオンカードセレクトのETCカードは無料

オプションのETCカードも完全無料です。
ETCカードは予備を持つのが大事なので、1枚しか無ければ申し込みたい。
新規申し込み時に同時に申し込めます。

ポイントについて

イオンカード(WAON一体型)のポイント付与について

イオン系以外では還元率0.5%なので、使うのは損となります。
イオン系でのみポイント2倍となり、還元率は1.0%に。
ただ、楽天カードと変わらないので、お得とは言えない。

イオンカードのイオン系(ポイント2倍)対象店一覧

覚えにくいので、気になる人はスマホにブックマークを。
公式HPにも書いてあります。

貯まるポイントはイオン独自の「ときめきポイント」。
これがちょっとやっかいです。

ときめきポイントの注意点

ときめきポイントは有効期限が1年~2年となり、
しかも1000ポイント貯めないと使えない。
イオン系でなら、10万円使って得られるポイント数です。

したがって、貯めるなら貯める、貯めないなら貯めない、としたい。
WAON払いばかりしていると、まず1000ポイントも貯まりません。

イオンカードは毎月10日はWポイントデーでポイント2倍

毎月10日に限り、イオン系以外もポイント2倍になります。
すでに2倍になっているイオン系は対象外。

ときめきポイントを貯めるなら、
この日に積極的に使っていきたい。

イオンカード(WAON一体型)はWAONオートチャージでポイント付与無し

WAONへのオートチャージは可能ですが、
チャージによるポイント付与は対象外。
付与されるのは「イオンカードセレクト」だけです。

したがって、WAONを利用する人はできるだけ「イオンカードセレクト」を持ちたい。
このカードを持つのは損です。

基本的に、このカードを選ぶ意味はあまり無い。

 

WAONポイントは受け取りが必要

これはWAONカードでも同じですが、
貯まったWAONポイントはWAONステーション等での受け取りが必要です。
イオンカード(WAON一体型)も同じなので、忘れないようにしよう。

イオンでの特典について

イオンカードは毎月クーポンを貰える

これが目玉特典!

イオンで「カード払い」が月に一度でもあると、
翌月に5%~10%オフのクーポンを貰えます。
季節により若干変化し、特に誕生月のクーポンは食料品も5%オフなので美味しい。

これはイオンカード限定の特典なので、
イオン利用者は絶対に貰っておきたい。

その他、イオンカード会員限定のセールや、
限定のセールチラシなんかも貰えます。
時々激安商品があるので嬉しい。

これらの特典があるので、
イオンカードはイオン利用者は必携なのです。

その他特典について

イオンカードはイオンシネマで300円割引もある

イオンの映画館である「イオンシネマ」では大人が300円オフ。
同伴者1名も割引になるので、二人だと600円の割引です。
家族、友人との映画で活躍します。

イオンカードの全国の店舗・施設での優待について

全国の施設や店舗の割引優待もあります。
かなり数が多いので、公式HPにて一覧を見ておいてください。
都道府県別に調べると良い。

ショッピング保険について

イオンカードのショッピング保険について

イオンカードはショッピング保険も付帯しています。
カード払いで購入した商品を、180日まで補償。
故意ではないものなのなら、無料で交換してくれます。

イオンカードはスマホなども対象なので、
すぐに壊してしまいそうなものはこのカードで払いたい。

WAON払いは対象外。
したがって、イオン系以外なら毎月10日のポイント2倍の日に払うのが一番良い。

まとめ

イオン銀行の口座開設をしたくない人向けです。

一番お得な「イオンカードセレクト」は、
イオン銀行の口座開設が必須なので、そこがデメリット。
しかし、その分WAONチャージでポイント付与など特典が多い。

基本的に、イオンをよく利用する人はイオンカードセレクトを選びます。
このカードは絶対に口座を作りたくない人向け。

もしくは、WAONチャージをクレジット払いでしたい人向け。
イオンカードセレクトはチャージは銀行口座から即引き落としになるのに対し、
イオンカード(WAON一体型)は「クレジット利用」として翌月に請求されます。

ほとんどの人はイオンカードセレクトが良いだろう。

一度、優待施設一覧などを見ておいてください。

イオンカード(WAON一体型)の重大な注意点やメリット・特典などend
見てほしい