まともなクレカサイト

OMCカードの重大な注意点やメリット・特典など

最終更新日:2017/11/09

OMCカードはイオンなどで2%還元になるクレジットカード

年会費 1000円+税
年間60万円以上の利用で翌年無料
還元率 0.5%
月間5万円以上の利用で1.0%にアップ
ポイントの種類 わくわくポイント
ポイント付与 基本:月の総利用額から200円1ポイント
※1ポイント1円相当
有効期限 2年
ETCカード 有:発行手数料1000円のみ必要
家族カード 有:300円+税
本会員が無料になれば無料
付帯保険 海外旅行傷害保険(自動)
国内旅行傷害保険(利用)
ショッピング保険
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
公式HP OMCカード

解説

年会費について

OMCカードは年会費に注意

初年度は最初に必ず1000円+税請求されます。
翌年分からは、年間60万円使えば無料に。
メインとして使えば余裕の金額ですが、スーパーだけだと厳しい。

還元率は良いが、この1000円+税を取り戻さないといけないので、
多少悪くても他のクレカの方が良いことも。

OMCカードのETCカードについて

オプションのETCカードは、発行に1000円+税かかります。
還元率は良くても、この1000円を取り戻すのが難しいので、
基本的には持つ必要はないだろう。

基本のポイント付与について

OMCカードのポイント付与について

基本の還元率は0.5%なのですが、
月に5万円以上利用すると2倍の1.0%になります。
したがって、OMCカードを持ったからには月に5万円は使いたい。
これにて年会費も無料になります。

貯まるポイントはセディナの「わくわくポイント」。
1000ポイント貯めると、電子マネーや商品券に交換できます。
有効期限は2年なので、特に問題ない。

OMCカードはnanacoチャージでもポイント付与

電子マネーのnanacoへのチャージでもポイント付与。
月に5万円以上使えば2倍になるので、1%還元です。

OMCカードカードのボーナスポイントについて

年間で60万円使えばポイントが1.1倍になります。
これにより還元率が0.1%上がり、1.1%に。
年会費無料の最低ラインなので、基本的には1.1%になります。

イオン・セブン系でのポイント付与について

OMCカードカードはイオンなどでの利用でポイントアップ

イオン、ダイエー・イトーヨーカドー・セブンイレブンでは、
ポイントが3倍になり、還元率は1.5%に。
これは月5万円以上利用でのポイント2倍は対象外です。

ただ、ただカード払いするのではなく、
次の方法がお得です。

OMCカードカードはイオンではWAONポイントカードを提示するのがお得

イオンでは「WAONポイントカード」が使えるので、
必ずそれを提示してからOMCカードカードで払おう。
これにて還元率は2%になり、WAONのボーナスポイントなども対象に。

イオンカードセレクトの最高還元率は2.2%。
が、実際は1.7%程度が限界なのでOMCカードの方が良い。

「イオンカードは不要?」と思いがちですが、
イオンカードは毎月5%~10%オフクーポンを貰えたり、
専用のセールもあるので、イオンカードも必要です。

詳細はこちらを。
イオンカードセレクトを持つ意味と注意点とは

OMCカードはセブン系ではnanaco払いがお得

セブン系では、nanacoにチャージ&nanaco払いがお得。
チャージにて1%還元なので、約2%還元になります。
こちらもnanacoボーナスポイントも貰えるので、抜けがない。

したがって、これらのスーパーでは2%還元のカードと考えよう。

マルエツでの特典について

OMCカードのマルエツでの特典について説明

マルエツでは欠かせないカードです。
このカードでしか5%オフにならないので、持つしかない。
マルエツ利用者は何も考えず、すぐ申し込もう。

通販でもお得

OMCカードカードはセディナポイントモール経由利用でお得

カード発行元の「セディナ」が運営する「セディナポイントモール」を経由すると、
ポイントを上乗せしてくれます。
Amazonでは1%上乗せなので、月に5万円使っていれば還元率は2%に。

クレカでも最高レベルの還元率なので、
ここは積極的に使っていこう。

旅行傷害保険について

OMCカードの旅行傷害保険について

旅行傷害保険は金額は低いものの、
海外は自動付帯、国内は通院まで対象の利用付帯と良い。
気休めレベルの金額ではありますが、
他に良いクレカが無いならOMCカードで支払いたい。
(国内は旅行代金の一部を支払うことで適用されます)

ショッピング保険について

OMCカードのショッピング保険について

ショッピング保険も金額が少ないながらも付帯。
購入後180日まで補償してくれます。

まとめ

マルエツ利用者なら持とう。
イオン、セブン系目当てで持つのは良くない。

セブン系なら還元率2.2%にできるリクルートカードの方が良い。
イオンはOMCカードの方が還元率が高いのですが、
次のデメリットがある。

・初年度に年会費1000円+税かかる。
イオンカードセレクトは入会特典で5000ポイント以上貰える。

この差を埋めるのは100万円以上使わないといけない。
イオンはリクルートカードでも1.7%還元なので、
この無理のある設定のOMCカードを持つことはないだろう。

長く使えばお得になりますが、
そんな長い目で見て使いたくない。
ちょっと、おすすめはしにくいクレジットカードです。

公式HP:OMCカード

OMCカードの重大な注意点やメリット・特典などend
見てほしい