まともなクレカサイト

ファミマTカードの重大な注意点やメリット・特典など

最終更新日:2017/11/09

ファミマTカードはファミマで高還元率

年会費 無料
還元率 0.5%
ポイントの種類 Tポイント
ポイントの付与 月の総利用額から200円ごと1ポイント
※ファミマ等は利用毎に付与
ETCカード 有:無料
家族カード
付帯保険
国際ブランド JCB
公式HP ファミマTカード

解説

年会費について

ファミマTカードの年会費は無料

年会費は一切かかりません。
したがって、ファミマをよく利用する人なら持って損はない。
ただし、罠があるのでそれの会費は絶対。

ファミマTカードはリボ払い専用カード

ファミマTカードは「リボ払い専用カード」となり、
返済方法が自動的にリボ払いになります。
しかも、初期設定ではほぼ手数料が発生する設定。

したがって、「ずっと全額支払い」にして、
手数料を発生させないようにしないといけない。
これをして、ようやく「無料のカード」となる。

リボ払い専用カードのデメリットは「分割払い」ができないことです。
それをしたいなら、ファミマTカードは持つべきではない。

ファミマTカードのETCカードは無料

ETCカードは完全無料。
これは持っていて損はない。
1ポイントから使えるTポイントが貯まるので、サブとしても良いです。

ポイントについて

ファミマTカードのポイント付与について

還元率はどこで使っても0.5%。
これは良くないので、使ってはいけない。
Tポイントを貯めたいなら、還元率1%の「Yahoo! JAPANカード」を使おう。

ファミマTカードのファミリーマートでのポイント付与について

ファミリーマートでも還元率は変わらず0.5%。
ということで、普段は使ってはいけない。
還元率1%の楽天カードと、Tカードを提示した方が良い。

ただし、25歳以下ならポイントが2倍となり、1.0%還元。
それなら使っても良いだろう。

ファミマTカードはファミリーマートでのカードの日で使うのがお得

これが最大の特典。
この日に使えないと意味がない。

ファミリーマートでは火曜日と土曜日が「カードの日」となり、
最低でも還元率が2.5%になる。

提示分として貰える「ショッピングポイント」は、
ファミマの会員ランクにより率が違います。
最高ランクの場合、還元率は4%となり、かなりのお得に。

ファミリーマートの会員ランクについて

これは無料のファミマTカードでもある特典です。
1か月のファミマでの総利用額によりランクアップ。
提示で良いので、クレジットのファミマTカードを提示して、
電子マネーなどで払っても良い。

このランクにより「カードの日」のお得さが変わるので、
最低でもシルバー以上は毎月なっておきたい。

その他特典

ファミマTカードは金券類もクレジットカード払いできるのがメリット

ファミマTカードはファミリーマートで限り、
金券類のカード払いができます。
普通、金券類はカード払いできません。
これはファミマTカードのサービスです。

これらを良く買う人はお得。
買うなら絶対にカードの日で。

まとめ

「カードの日」によく買う人か、
電子マネー技をしない人向け。

カードの日以外は使ってはいけません。
ファミマTカードを提示し、Edyなどで払う方が良い。
リクルートカードでEdyチャージすれば、常に2.2%還元となる。
QUOカード技を使えば、いつでも最低3.5%還元です。

したがって、クレカマニア的な技を使うなら、
このカードよりもリクルートカードの方が良い。
ゴールドランクを狙えるなら持った方が良い、程度です。

公式HP:ファミマTカード

ファミマTカードの重大な注意点やメリット・特典などend
見てほしい