まともなクレカサイト

ポンタプレミアムプラスの重大な注意点やメリット・特典など

最終更新日:2017/11/09

ポンタプレミアムプラスはかんげんりつ1%のクレジットカード

基本スペック

年会費 2000円+税 初年度無料
年間5万円以上の利用で無料
還元率 1.0%
ポイントの種類 Pontaポイント
ポイント付与 月の総利用額から100円ごと1ポイント
※1ポイント1円相当
ETCカード 有:無料
家族カード 有:400円+税
本会員と合わせて年間5万円使えば無料
付帯保険 海外旅行傷害保険(自動)
国内旅行傷害保険(利用)
国際ブランド  JCB
公式HP ポンタプレミアムプラス

解説

年会費について

ポンタプレミアムプラスの年会費について

年会費は2000円+税と高いですが、
どこでもいいので年に5万円使うと無料。
したがって、無料と考えて良いクレジットカードです。

ポンタプレミアムプラスのETCカードは無料です

ETCカードは完全無料。
ポイントも使いやすいので、とりあえず作っておこう。

基本のポイント付与について

ポンタプレミアムプラスのポイント付与について

還元率1%。月の総利用額からの計算なので良い。
貯まるポイントは名前の通り「Pontaポイント」。
Pontaが貯まるクレジットカードは他にもあるので、
唯一Pontaが貯まるクレカというわけではない。

レックスカードは電子マネーチャージに弱い

電子マネーチャージは、SuicaとICOCAのみポイント付与対応。
肝心なEdy、nanacoがダメなので、電子マネー技は使えません。
このあたりもやりたい人は「リクルートカード(還元率1.2%)」が良い。

したがって、還元率だけを見るなら、
リクルートカードの方が使いやすく、お得。
ポンタプレミアムプラスを選ぶ意味はあまり無い。

ポンタプレミアムプラスは7月と12月にポイントアップするクレジットカード

毎年7月と12月利用分はポイントアップ!
10万円で1.5%還元、20万円で2%還元になる。

基本はこれを狙って持つカードです。
もちろん、狙うなら20万円。

注意として、「このカードで20万円も使うことがあるか?」という点。
楽天なら楽天カードが良い。
Amazonなら、いつでも2%還元のオリコカード ザ ポイントなどが良い。

通販で使うならヨドバシカメラなど、
特にポイントアップするクレカが無いところが良いだろう。
そういったところで本当に20万円使えるか?とよく考えたい。

旅行傷害保険について

ジャックスの旅行傷害保険について

旅行傷害保険は年会費無料としては最高レベル。
海外は自動付帯なので、他のクレカとの合算用としても使える。
国内は利用付帯ながら、入院以下はゴールドカード並の金額。

7月、12月に旅行代金20万円を払えるなら、
とても良いクレジットカードです。

まとめ

7月・12月に20万円使える人向け。

私は楽天市場がメインなので、ほぼ不可能です。
20万円もする旅行もそう毎回行けるものではない。
そして、楽天カードでお得なクーポンが使えたら、そちらの方がお得。

ポンタプレミアムプラスはお得なのは間違いないですが、
かなり人を選ぶクレジットカードです。

Pontaポイント目当てなら、還元率1.2%で貯まるリクルートカードや、
ガソリンスタンドのシェルでお得でかつ1%還元のシェルPontaクレジットカードが良いだろう。

公式HP:ポンタプレミアムプラス

ポンタプレミアムプラスの重大な注意点やメリット・特典などend
見てほしい