まともなクレカサイト

エムアイカードゴールドの重大な注意点やメリット・特典など

最終更新日:2018/11/21

エムアイカードゴールドは高還元率でかつ、保険が充実したゴールドカード

年会費 5000円+税
還元率 1%
ポイントの種類 エムアイカードポイント
ポイント付与 月の利用総額から100円1ポイント
有効期限 約1年~2年
ETCカード 有:無料
家族カード 有:2000円+税
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)
国内旅行傷害保険(利用付帯)
ショッピング保険
国際ブランド VISA
公式HP エムアイカード ゴールド

解説

年会費について

エムアイカードゴールドの年会費

年会費は必ず5000円+税かかります。

割引等はなく、初年度から5000円。
ゴールドカードとしては安い年会費です。
多くの場合、1万円はします。

エムアイカードのETCカードは無料

オプションのETCカードは無料です。

還元率も1%と良いので、これはメインで使っていきたい。
家族分も必要なら家族カードの発行が必要です。
家族であれ使いまわしは規約違反なので、必ず人数分作成してください。

ポイント付与について

エムアイカードゴールドのポイントの貯まり方

基本の還元率は1%!

ノーマルのエムアイカードは0.5%なので、2倍です。
これでメインカードとしても使っていける。
ただ、電子マネーチャージはEdy・nanacoは対象外。
ここは楽天カード等に劣る。

貯まるポイントは「エムアイカードポイント」となり、
三越・伊勢丹系でいつでも1ポイント1円として使うことができます。
この使いやすさは良い。

エムアイカードの優待施設その他

ここはエムアイカード共通特典。
2%以上はお得なので、忘れずに使うようにしたい。

特にラシック、ミーツの3%還元はお得。
利用者はエムアイカードが必須です。
ただ、共通特典なのでこれ目当てならノーマルのエムアイカードで良い。

付帯保険について

※保険については「エムアイカードプラスゴールド」と同じ内容です。

エムアイゴールドカードの旅行傷害保険について

旅行傷害保険は海外・国内共に利用付帯。
年会費1万円レベルの内容でお得。

利用付帯ですが、どこで使っても還元率1%なので問題ない。
旅行代金はエエムアイカードプラスゴールドで払っていきたい。
交通費だけでも対象になります。このあたりは規約を要確認。

エムアイカードゴールドのショッピング保険

ショッピング保険も300万円と十分。

ゴールドカードの一般的な内容ですが、年会費5000円としてはとても良い。
三越伊勢丹系では180日の保証なので、高級品の買い物も安心。
ただ、そこで買うなら5%~10%還元となる「エムアイカードプラスゴールド」を。

空港ラウンジについて

エムアイゴールドカードの空港ラウンジについて

空港の一般ラウンジを無料で利用できます。
これもエムアイカードプラスゴールドと同じ内容。

国内はほぼ全て、仁川・ホノルルも対象です。
さらに、羽田空港国際線にある「TIATラウンジ」も使えます。
こちらは限られたカード所有者しか使えず、かなりレアな特典。
海外旅行にも十分活用できるカードです。

一休.com・LUXA特典について

エムアイゴールドカードのLUXA特典について

エムアイカードプラスゴールドと同じ特典です。

LUXAの有料会員に無料でなれます。
年会費6000円という高級サービスなので、活用できればお得。
一休.comの方は1年間限定なので、いまいち。

ポイントも3倍になったりするので、
利用する人は忘れずに使おう。

全国の施設優待について

エムアイカードは全国の施設・店舗で優待や割引があるクレジットカード

エムアイカード共通特典として、施設での優待が多数あります。
料金が数百円引きになったりとお得なので見逃さないようにしよう。
優待一覧は公式HPを確認ください。

まとめ

エムアイカードゴールドは初めてのゴールドカード向け

年会費5000円+税と安く、ポイントも保険も充実。

百貨店特典がほぼないので、
単なるゴールドカードとしての活用になります。
そのため、すでにゴールドカード保有者であれば必要ないと思います。

三越・伊勢丹によく行くなら、間違いなく「エムアイカードプラスゴールド」が良いです。
エムアイラウンジも使えるし、毎年クーポンも貰える。
使いこなせば年会費の差はほぼありません。

2018年11月時点は「海外利用でポイント5倍」キャンぺーンがあり、
近日中に海外旅行に行く人なら狙う価値あり。

エムアイカードゴールドの重大な注意点やメリット・特典などend
見てほしい