まともなクレカサイト

楽天PINKカードの重大な注意点やメリット・特典など

最終更新日:2018/07/03

楽天ピンクカードは女性向けの保険に有料で入れる

楽天カードの基本性能はそのままに、
別途有料の女性向け保険やサービスに入ることができます。
それだけです。

基本スペック

年会費 無料
還元率 基本:1.0%
ポイントの種類 楽天スーパーポイント
ポイント付与 月の合計利用額から100円1ポイント
(1ポイント1円相当)
ETCカード 有:有料(会員ランクにより無料)
家族カード 有:無料
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
公式HP 楽天カード

解説

普通の楽天カードとの違いだけを解説します。

仕様や特典詳細は「楽天カードをまともに解説してみた」をどうぞ。
女性向けの保険・サービスと、デザイン以外は同じです。

女性向けの有料サービスについて

楽天PINKカードの楽天グループ優待サービス

月会費300円+税。
初回限定クーポンはお得ですが、それ以外は微妙。。

美味しいクーポンは初回のみ。
あとは月に一度貰えますが、対象ショップ限定だったりする。
楽天ヘビーユーザー視点から見ても、全くお得と思わない。

楽天koboとか、普通に15%オフクーポン貰えるし・・・
と、これはしっかり条件の確認を。

楽天PINKカードのライフスタイル応援サービス

月会費300円+税。
ベネフィット・ワンの福利厚生サービスです。

年会費にすると3600円+税とやや高い。
もちろん、使い切るならかなりお得なのですが、
これと似たようなものが無料で付帯するクレジットカードは多い。

わざわざ楽天PINKカードで入らなくてもいいのでは?
とクレカマニアは思ってしまう。
とりあえず最初は無料なので、お試しで入ってみよう。

楽天PINKカードの女性向け保険

女性向けの保険に有料で入れます。
それぞれ月会費200円~400円ほど。

これは気楽に入れるので、おすすめできます。
自転車保険など、大学生なんかはとても良い。
どれも入って損はないので、検討しておきたい。

これが楽天PINKカードの一番の売りです。
この保険の有無で選ぼう。

まとめ

デザインさえ気にならなければ、こちらを選んで損はない。

仕様は完全に普通の楽天カードと同じなので、
保険やサービスに入れる分が丸々メリットとなります。
ただ、ピンク!なデザインが好みが分かれるところ。

保険は個別に申し込むと面倒なので、
こうしてクレジットカードに付帯できるのは便利。
ここは検討してみる価値はあります。

仕様や特典詳細は「楽天カードをまともに解説してみた」をどうぞ。

楽天PINKカードの重大な注意点やメリット・特典などend
見てほしい