まともなクレカサイト

ジェクサービュー・スイカカードの重大な注意点やメリット・特典など

最終更新日:2018/07/05

ジェクサービュー・スイカカードはジェクサー会員専用のクレカ

年会費 無料
還元率 一般加盟店:0.5%
Suicaチャージ等:1.5%
ポイントの種類 JREポイント
ポイント付与 月の利用額から1000円5ポイント
(Suicaチャージ等は15ポイント)
1ポイントの価値 1円
ETCカード 有:477円+税
家族カード
国際ブランド VISA、Master、JCB
公式HP ジェクサービュー・スイカカード

解説

年会費について

ジェクサービュー・スイカカードの年会費は無料

年会費は完全無料。
ただ、これしか特典が無いため、
ビューカードとして持つ価値は低い。

ジェクサービュー・スイカカードはWEB明細登録で年間600円儲かる

これはビューカードが年会費を実質無料にするサービスなのですが、
ジェクサービュー・スイカカードはすでに年会費が無料なので、
この600円分が丸々お得。

ビューカードのETCカードについて

ETCカードはオプションで申し込めますが、年会費は477円+税。
さすがに大損なので、申し込んではいけない。

ポイントについて

ジェクサービュー・スイカカードのポイント付与について

ジェクサービュー・スイカカードは還元率0.5%。
Suicaチャージや切符類以外で使うのは損です。
どこでも還元率1%の楽天カードなどを使いたい。

ジェクサービュー・スイカカードはSuicaチャージで還元率1.5%(ポイント3倍)

Suicaチャージはポイント3倍となる。
一番お得なクレカになるので、Suica利用者は持って損はない。
その他、3倍になるものは下記。

<ポイント3倍対象一覧(JR東日本系のみ)>

乗車券
特急券
回数券
特別企画乗車券
携帯電話等による「えきねっと」からのライナー券予約
定期券
Suica定期券
Suicaカード
ビューカードによるSuica入金(チャージ)
オートチャージ
モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション(チャージ、オートチャージ、モバイルSuica特急券、モバイルSuica定期券、モバイルSuicaグリーン券)
JR東日本国内ツアー など

これらはジェクサービュー・スイカカード払うようにしよう。
どのクレカよりもお得です。

ジェクサーでの特典について

ジェクサービュー・スイカカードのジェクサー特典説明

ジェクサーの入会には、「ビューカード」が必須です。
すでに持っているなら、サービスとして入会金などがゼロ円。
持っていない場合は強制的にジェクサービュー・スイカカードを作ることになり、
入会金は無料にならないものの、クレカ自体を年会費無料にする、というもの。

間違いなく他のビューカードを持っていた方がお得。
このカードを狙って持つ意味は全く無い。

Suica特典について

ビューカードはSuicaのオートチャージが可能

Suicaのオートチャージができます。
これはビューカード限定の特典。
ただ、改札限定なので、ショッピングではされません。

その場合はモバイルSuicaでチャージすることになる。

ビューカードはモバイルSuicaが無料

モバイルSuicaの年会費約1000円もタダになります。
これもビューカード限定の特典。
Suicaユーザーはお得すぎて持たない理由がないほどです。

旅行傷害保険について

ビューカードの旅行傷害保険

旅行傷害保険も海外・国内が付帯。
海外は無いに等しいレベルですが、国内は充実。
ホテルなどを個別に予約した場合は「改札に入ってから出るまで」が対象。
旅行パックなどは旅行中が対象になります。

このあたり、注意点が多いので公式HPにある規約を必ず確認ください。

まとめ

持っても何もお得ではない。

年会費が無料なのは良いですが、
入会金などが無料になる他のビューカードの方がお得。
ビックカメラSuicaカード」なら年会費も実質無料で、完全に上位互換。

ジェクサーに入会する場合、自分にあったビューカードを持とう。
その他ビューカードはこちらを。
ビューカードの種類と特典まとめ

公式HP:ジェクサービュー・スイカカード

ジェクサービュー・スイカカードの重大な注意点やメリット・特典などend
見てほしい