まともなクレカサイト

結局、Amazonはどのクレカがお得なのか?

最終更新日:2018/07/16

Amazonで実質毎日3.7%オフにできる

Amazonは支払い方法により大きく還元率が変わります。
最大3.7%還元にできるので、無知は大損。

そのあたりを語る記事です。

Amazonで一番お得な技

詳細はあとで説明します。
まずはクレジットカードで普通に購入した場合の説明を。

参考:クレカ払いの場合の還元率

カード名 還元率 年会費 備考
Amazon Mastercardゴールド 2.5% 4320円※ プライム会員無料なので、年会費は実質420円
オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド 2.5% 1950円 オリコモール経由にて
OMCカード 2.1% 1080円 毎月5万円以上利用&セディナポイントモール経由にて
オリコカード ザ ポイント 2.0% 無料 オリコモール経由にて
Amazon Mastercardクラシック 1.5%~2.0% 無料 プライム会員なら2%
リクルートカード 1.2% 無料 nanacoチャージ技が使える

プライム会員であれば、
間違いなく「Amazon Mastercardゴールド」がお得。
年会費割引を適用させると、実質420円。

JALマイルを貯める人なら、
JALマイレージモール」経由で0.5%アップ。
これにて3%以上の還元になる。

マイルは数千貯めないと使えず、有効期限は3年なので、
Amazon利用だけで貯めるのは不可能。
普段からJALマイルを貯める人だけが利用しよう。

その他は「オリコカード ザ ポイント」が良い。
しかし、還元率だけを目指すなら不要です。
リクルートカード」の出番となる。

その他支払い方法での還元率

Amazonで一番お得な技

チャージ式のAmazonギフト券は、購入にてAmazonポイント付与。
セブンイレブンならnanacoでチャージできるので、
チャージでのポイント分上乗せ(nanacoポイントは対象外)。

※リクルートカードのnanacoチャージは、毎月3万円がポイント付与上限です。
毎月3万円をコツコツやっていこう。

Amazonギフト券はチャージ金額により還元率が変わります。

<チャージ金額によるポイント付与率>

チャージ金額 通常会員 プライム会員
5000円~19999円 0.5% 1.0%
20000円~39999円 1.0% 1.5%
40000円~89999円 1.5% 2.0%
90000円以上 2.0% 2.5%

9万円以上チャージするのであれば、
最初に紹介したクレカと同じ還元率にできる。
したがって、「Amazonはクレカ不要」と言われるほどに。

ということで、
結論としてはAmazonで一番お得なクレカは「リクルートカード」です。

ただし、9万円チャージというのがきつい人も多いだろう。
その場合は最初に紹介したクレジットカードで払いたい。

最後にその他支払い方法の還元率を。

<クレカ以外で支払う場合の還元率まとめ>

支払い方法 還元率 年会費 備考
チャージタイプ Amazonギフト券(nanacoでチャージ) 1.7%~3.7% 無料 リクルートカードでnanacoチャージ
チャージタイプ Amazonギフト券 0.5%~2.5% 9万円チャージで2.5%
Edy 1.70% 無料 リクルートカードでチャージ
Suica 1.50% 実質無料 ビックカメラSuicaカードでチャージ

リクルートカードが万能すぎる。
あらゆるコンビニなどでも最高の還元率を狙えるので、
情強を目指す人は持っておくと良い。

このあたりの記事も見ておいてください。

<参考になる記事>

結局、Amazonはどのクレカがお得なのか?end
見てほしい