まともなクレカサイト

まともな初めてのクレジットカードの選び方

最終更新日:2018/12/14

初めての1枚選び方

今の時代、大学生になったらクレジットカードを作るのが基本。
そうして検索してみても、宣伝ばかり。

騙されないよう、しっかり知識をつけてください。

選び方の基本

初めてのクレジットカードの選び方

最初は「どこで使ってもお得」なカードを選ぶと良い。

「還元率1%」というのは、
利用額の1%分がポイントとして返ってくるというもの。
例えば、1万円使ったら100ポイント貰えます。

多くのクレカは0.5%なので、1%というのは高い部類。
その中でも、特に良いカードを紹介します。

おすすめカード

リクルートカード

還元率は1.2%と高い。
それでいて、実質ローソンなどで使える「Ponta」が貯まる。
電子マネーチャージでもポイント付与と、ほぼ無敵。

自分も普段の買い物はこれで払っています。

解説:リクルートカードを持つ意味と注意点とは
公式:リクルートカード

楽天カード

定番中の定番。
楽天市場利用者なら絶対に持っておきたいカード。
それでいて、どこでも1%還元なので使いやすい。

楽天を使うなら、リクルートカードよりもこちらを選びたい。

解説:楽天カードを持つ意味と注意点とは
公式:楽天カード

Yahoo! JAPANカード

Yahoo派ならこちら。
使いやすいTポイントが貯まるのが良い。
Tカードの代わりとしても使えるので、財布のカードを減らせます。

解説:Yahoo! JAPANカードを持つ意味と注意点とは
公式:Yahoo! JAPANカード

ビックカメラSuicaカード

Suicaユーザーならこれを最初に持っても良いだろう。
還元率は1%。しかし、ビックカメラのポイントが貯まるので、
それを使えないと苦しい。

Suicaチャージで最強なので、
チャージ専用として持つ人もかなり多い。

解説:ビックカメラSuicaカードを持つ意味と注意点とは
公式:ビックカメラSuicaカード

この4枚から選びたい

特に「リクルートカード」「楽天カード」は超高性能。
性能で選ぶなら、誰もが同じ結論になるはずです。

もちろん、本気でやるなら5枚以上のクレカを持ちます。
汎用、チャージ用、特定店舗用、ETCカード用と、抜けなく持ちたい。

1枚では無理があります。
したがって、最初は万能型を選んでおけばOKです。

<まとめ記事的なもの>

まともな初めてのクレジットカードの選び方end
見てほしい