一流ブログ(仮)

エックスサーバーの共有人数(利用ユーザー数)を確認する方法

エックスサーバーは共有人数は非公開。
ですが、SSHにて丁寧に確認できるようになっています。

エックス差^ば^の共有人数はSSHでわかる

確認できたからといって特に意味はないですが、
プランの差を知るには良い。

SSHでの接続方法はこちらの記事を見てください。
エックスサーバーでSSH接続する方法

エックスサーバーの共有ユーザー数はSSHでユーザー一覧を出すとわかる

「cat /etc/passwd」コマンドにて、
Linuxに登録しているユーザー一覧が表示されます。
この中で借りているユーザーは「20001番以降」です。

「20200」とあれば、200人登録したことになる。
ただ、途中で解約したユーザーの番号は消えるので、
正確な人数はコピペして行数を確認しよう。

グループ一覧を表示させても、ほぼ同じ。
「grep」で見やすく表示させるなど、いろいろやり方はあります。

エックスサーバーの共有人数はどのくらい?

自分が借りているサーバーの人数です。
もしかしたらサーバーごとに違うかもしれないので、確定はできない。
料金の差からみても、おおよそ合ってはいるだろう。

借りた当初は定員まで埋まっていないので、
借りてからしばらくしないとわかりません。

あと、今は新サーバーに移行中なので、
新サーバーで確認しないと意味がない。
各自調査してみてください。

--

以上、エックスサーバーの共有人数(利用ユーザー数)を確認する方法でした。