一流ブログ(仮)

「どんな会社にしたいか」の意味と回答例とは?

どんな会社にしたいか?の回答を考える人

「どんな会社にしたいですか?」

そんなこと聞くなよ…と思いがちですが、
これもちゃんと意味がある質問です。

質問の意味

どんな会社にしたいか?の回答を考える人

会社の将来の姿をどう思っているか?の確認です。

日本でシェアNO.1になっている姿、
液晶ディスプレイ分野で最後まで生き残る姿などです。
未来の業界での立ち位置をどう考えているか?の質問となる。

このあたりは回答例にて。

回答例

「世界に毎年拠点を増やし攻め続ける
日本が誇るグローバル企業にしたいです。」

その姿を目指して仕事を頑張るということがわかります。
世界を目指す?お、海外転勤大丈夫そうだな、と。

ダメな回答例

「部門の壁がない、情報伝達スピードが速い会社にしたいです。」

違う、それじゃない!という回答です。
「明るく元気な」といった、社風どうこうの話しではない。
この回答は理想論ばかり言う危険人物と判断する。

「どんな会社に」なので、「どんなトヨタに」と同じ。
「常に最先端技術を使うトヨタ」といった、
世間、社員からのイメージを求めています。

新入社員は社風を変えることなんて考えず、
まずは場に慣れてほしい。
現状を理解してからの改善提案が大事です。

まとめ

会社の方向性と合っているかどうか。

よく会社のことを調べてるな、というのがわかる質問です。
もう撤退した分野なのに、それを伸ばす!とか言うのはNG。

このように広い視野で質問の意味を考えるようにしたい。

--

以上、「どんな会社にしたいか」の意味と回答例とは?でした。

記事ランダム

記事カテゴリ



記事ランダム

一流ブログ(仮)