一流ブログ(仮)

「仕事に行きたくない」と思ったらやる手順5つ

「仕事に行きたくない・・・」

いくら仕事が好きな人でも、
そう思うことは多々あるものです。
いたって普通の症状。

しかし、毎日思ってしまうなら辞めて良い。
近い未来で良くなる可能性は無しに近い。

辞めるために、明日からやる手順を説明します。

1、無敵の社員になる

辞めると決めたら無敵の社員になる

前提として、次に何をやるかを決めてから辞めたい。
辞めてから考えようは絶対にダメです。

仕事なんて辞めると決めたら、気が楽になるもの。
別にノルマ達成できなくても問題ない。
適当な理由で定時で帰って変な目をされようが問題ない。

もはや無敵の社員です。
とりあえず、人生一度はこれを楽しむべき。

ただ、やり過ぎると転職に影響が出る恐れがあるので、
人間として最低となる行為は避けたい。

あと、「辞める」とは絶対に言ってはいけません。
これを言うと、どんな嫌がらせをされるかわからない。

2、仕事を探させる

人材紹介会社に仕事を探させる

人材紹介会社に登録しよう。

専門のコンサルタントが付く転職支援会社のことです。
どんな仕事が向いているか?どんな仕事があるか?
と一対一で職探しを手伝ってくれます。

それでいて、料金は完全無料。
転職希望者を紹介して採用されたら、
会社側から年収の3割を報酬としてもらう商売です。

実は、求人案件も一番多い。
現代での転職ではほぼ登録が必須なくらいになってます。
求人情報誌は若者向けなので、転職には不向き。

適当な理由で有給を使って、一度は担当者と面談したい。

3、不用品を売りまくる

転職前は不用品を売りまくる

地方だと転職はほぼ引っ越しとなる。
いつでも新しい会社に行けるよう、不要な物は処分しておきたい。
これを機に、ネットオークションやフリマなどを覚えるのが良い。

捨て住所となるので、このあたりはベストなタイミングです。
ここでも無敵な気分に。

4、カードローンを申し込む

転職前はカードローンを申し込む

これは万一の場合の保険です。
在籍中ならローンの審査はまず通るので、カードを持っておきたい。
いつでもお金を用意できるのは強み。

クレジットカードは利率が高いので、
専用のカードローンが良い。
銀行ならどこでもやっていて、とても簡単です。

3社ほど申し込めば、
100~200万円は借りられる状態になる。

5、内定を貰ってゆっくり遊ぶ

内定後一か月は夏休み

おおよそ、一か月前に退職の旨を伝えないといけません。
転職先も一か月は待ってくれます。
ということは、一か月は遊びの時間。

余っている有給を強引に使い、仕事は完全定時。
だいたい最後の一週間なんて仕事はありません。
適当に過ごして終わりです。

次の職が決まっているなら、借金して旅行に行っても良い。
すぐ返すなら利息もしれてます。

最後に

自分も含め、多くの人が辞めていった。

辞めるとなると気が楽になるものです。
もしかするとそこで考え直す気になるかもしれないので、
「辞めると思う」とは絶対に言ってはいけない。

別に無理に続ける必要はありません。
ただし、次の仕事を見つけてから辞めるのは絶対。
嫌々ながら会社に行き、無敵パワーで乗り切りたい。

「もう仕事しない」なんて選択肢は無い。
そこだけは気をしっかりと。

自分は最終的には会社設立となりましたが、
今後は逆に「毎日仕事しないと不安になる」という状態。
起業は起業で別の苦しみがあります。。

--

以上、「仕事に行きたくない」と思ったらやる手順5つでした。