カプセルコーヒーまとめ

カプセルコーヒーのコスト(値段)はいくらか計算してみた。

カプセルのコスパは?

カプセルコーヒーはインスタントよりも高い。
が、その分の価値は十分にあります。

シェアNo.1の「ドルチェグスト」と、
No.2の「ドリップポッド」の場合のコストを紹介します。

ドルチェグストの場合

ドルチェグスト

カプセル名 一杯の値段
オリジナルブレンド 58円
モカブレンド 58円
リッチブレンド 58円
カフェオレ 58円
カフェオレ カフェインレス 58円
カフェオレ インテンソ 58円
レギュラーブレンド 58円
ロースト ブレンド 58円
レギュラーブレンド カフェインレス 58円
エスプレッソ 58円
エスプレッソ インテンソ 58円
アイスコーヒーブレンド 58円
宇治抹茶 61円
濃い抹茶 106円
カプチーノ 116円
ラテ マキアート 116円
アイスカプチーノ 123円
ティーラテ 123円
宇治抹茶ラテ 123円
チョコチーノ 123円
ソイラテ 123円

定価の場合です。
カプセル定期購入だと10%引き。
かつ本体も無料なので、この通りのコストとなる。

電気代は1杯1円もしない程度だと思います。

ドリップポッドの場合

ドリップポッド

カプセル名 一杯の値段
鑑定士の誇り スペシャルブレンド 68円
鑑定士の誇り リッチブレンド 68円
鑑定士の誇り アイスコーヒー 68円
セイロンブレンド紅茶 68円
深蒸し静岡煎茶 68円
モカ&キリマンジァロ 75円
グァテマラ&コロンビア 75円
アールグレイ紅茶 75円
ジャスミン茶 75円
炭焼珈琲 87円
カフェインレスコーヒー 87円
有機栽培オーガニックコーヒー 87円
有機栽培オーガニックアイスコーヒー 87円
有機栽培ダージリン紅茶 87円
エベレストマウンテンブレンド 125円
ハワイコナブレンド 137円
ブルーマウンテンブレンド 162円
ローリナ 702円
パナマ・ゲイシャ 864円
UCC直営農園ブルーマウンテンNo.1 885円
ブルボンポワントゥ 2160円

こちらも定価の場合です。
定期便にて10%安くなります。

ドルチェグストよりも全体的に高め。
後半は信じられない値段ですが、これはマニア向け。
貴重でかつ個性が強いコーヒーで、美味しさを求めるものではありません。

一番安いカプセルでも十分に美味しいです。

毎日飲むといくら?

一番安いカプセルを使うとなると、
次のようになる(一か月は31日)。

<ドルチェグスト>
一月:1,798円
一年:21,170円

<ドリップポッド>
一月:2,108円
一年:24,820円

<コンビニコーヒー(108円)の場合>
一月:3,348円
一年:39,420円

なお、缶コーヒーはこれ以上に高いので、
カプセルコーヒーは安いものです。

定期購入だと10%オフなので、
毎日飲むなら定期購入にしよう。

まとめ

コンビニコーヒー未満、インスタント以上。

ただ、味はコンビニコーヒー同等なので、コスパは良いです。
家で淹れて持っていくこともできるので、
そうすればかなり節約になるだろう。

本体を買うと高いので、
定期便にて無料にしておこう。

マシン詳細はこちらを見てください。

<詳細>
ネスカフェ ドルチェ グスト/ネスレ
UCC ドリップポッド

次の話し:コーヒーカプセルが安いのはどこか?と調べた結果