カプセルコーヒーまとめ

カプセルコーヒーはコンビニコーヒーと比べてどうか?

コンビニコーヒーに近いのは?

そこそこ美味しく、手軽なコンビニコーヒーは人気。
その代わりとなるのがカプセルコーヒーですが、
実際、味の違いはどうなのか?

飲み尽くしている管理人が語ります。

まず、コンビニコーヒーの味について

コンビニコーヒーの特徴

コンビニコーヒーはややライト系です。
酸味は弱く、典型的な万人向けな味。
「ブラックコーヒーって美味しかったんだ」と感じた人も多いだろう。

その程度なので、自分でコーヒーマシンで淹れるコーヒーと大差ない。

ドルチェグストの場合

ドルチェグストはコンビニのカフェラテに近い

これはエスプレッソ方式のコーヒー。
苦くコクが強いコーヒーで、コンビニとは全く違う味です。
濃いのが好きな人には良い。

スタバと同じく、ミルクを淹れると美味しい。
カプチーノなどはとても良い。

ドリップポッドの場合

ドリップポッドはコンビニのコーヒーに近い

ほぼコンビニコーヒーの味です。
ブラックコーヒー好きなら美味しく飲める。

カプセルの種類が豊富なので、自分で好きな味を見つけると良い。

ドリップポッド コーヒーの味比較表

コンビニコーヒーに近いのは、真ん中あたり。
「ブルーマウンテン」は高いので、
「スペシャルブレンド」「コロンビア」あたりを日常で飲むと良い。

酸味が強い位置の「モカ&キリマンジャロ」ですが、
そうものすごく酸っぱいということはないです。
酸味好きが美味しく飲めるレベル。
ちょうど今、これを書きながら飲んでます。

「炭焼珈琲」までいくと、コンビニコーヒーとは程遠くなる。
自分はこれは飲めない。苦すぎる。
これは公式の表ですが、実際はもっと右下の位置だと思う。

まとめ

ブラックコーヒーならドリップポッドが良い

ドリップポッドなら期待通りの味。

コンビニコーヒー好きならドリップポッドです。
ただ、コンビニのカフェラテが好きならドルチェグスト。
個人的にはコンビニよりも美味しいです。

マシン詳細はこちらを見てください。

<詳細>
ネスカフェ ドルチェ グスト/ネスレ
UCC ドリップポッド

次の話し:セブンイレブンのコーヒーの味に近いカプセルを紹介