カプセルコーヒーまとめ

カプセル式コーヒーマシンとは

カプセル式コーヒーマシンとは

もう普通のコーヒーマシンは買う必要はない。
コンビニでそこそこ美味しいコーヒーを飲める。
本格的にやるならハンドドリップ。

家では手軽で美味しいコーヒーが飲めれば良し。
ということで人気なのが「カプセル式コーヒーマシン」です。

紹介

カプセル式コーヒーマシンとは

カプセルには挽いた豆が入っています。
ちょうど一杯分の分量となっており、
カプセルのまま設置し、抽出ができます。

本体はただカプセルにお湯を流すだけの装置です。
インスタント並の簡単さでありながら、
インスタントよりはるかに美味しいコーヒーを作れます。

カプセル式コーヒーマシンは一杯いくら?

おおよそ一杯50円。
定期購入や通販などで買えばさらに安くなります。

インスタントにしては高いですが、
コンビニで買うのと比べたら安い。
それでいて、手軽にいつでも飲めるのが良いところです。

カプセル式コーヒーマシンは美味しいの?

コンビニコーヒーと比べると劣ります。
具体的に言うと、昔のミニストップの作り置きコーヒーの味。
挽きたてのコーヒーには勝てません。

ただし、カプセル式のコーヒーは苦いやつからあっさりまで、
いろいろな味を選べるのがメリット。
自分は酸味が強いのが好きなので、味はカプセルの方が好き。

総合的となると、コンビニより劣るという話し。

カプセル式コーヒーマシンはミルク系は美味しい

ミルク系のカプセルはとても美味しい。
コンビニのカフェラテよりも好きです。
種類も豊富で、抹茶、ラテマキアート、ココアなどもある。
子供はココアが好きです。

カプセル式コーヒーマシンはどのメーカーが販売?

カプセル式コーヒーマシンは、コーヒー大手のネスレとUCCが販売。
豆とセットで売らないといけないので、家電会社は参入できないのだろう。

シェアは圧倒的にネスレ。
コーヒー以外にもいろいろ作れるのと、
知名度が高いのが要因だと思います。

カプセル式コーヒーマシンはネスレとUCCどっちがいい?

完全に住み分けができています。
女性が好きそうなカプセルを揃えるネスレと、
ブラックコーヒーに特化したUCC。

喫茶店でいつもブラックコーヒーを飲む人は、
間違いなくUCCのドリップポッドが良いです。
ハンドドリップ方式の抽出で、いつものコーヒーの味。

ミルク味が好きなら、ネスレのドルチェグストが良い。
加圧して抽出するエスプレッソマシンでもあるので、
コーヒーの味がしっかりしています。

カプセル式コーヒーマシンの本体はいくら?

基本的にはカプセルを買い続けることになるので、
どちらもメーカーが「カプセル定期購入」をやっています。
それにすると本体が実質無料になるので、基本は定期便で始めたい。

カプセルで儲ける商売なので、本体はタダで良いのだろう。
したがって、特に初期投資無く始められるのが良い。

詳しくはこちらを見てください。

<詳細>
ネスカフェ ドルチェ グスト/ネスレ
UCC ドリップポッド

次の話し:カプセル式コーヒーマシンの比較と選び方